テザー社、中国人民元にペッグした仮想通貨ステーブルコイン発行へ

テザー社が新たなステーブルコインを発行
テザー社は、中国の人民元にペッグされた新たなステーブルコインを発行する予定が判明。中国本土外で流通するオフショア人民元にペッグされる。

オフショア人民元のステーブルコイン

ステーブルコインUSDTなどを発行するテザー社が、中国の法定通貨「元」にペッグされた「CNHT」という新たなステーブルコインを発行する予定が分かった。CNHTは、中国本土外で流通するオフショア人民元(CNH)にペッグされる。

オフショア人民元(CNH)とは

CNHは、中国本土外で取引できる人民元のひとつ。人民元には、中国本土で取引可能なオンショア人民元(CNY)と、中国本土外で取引されるオンショア人民元(CNY)のNDF(差金決済を前提とする先物取引)、そして中国本土外で取引されるオフショア人民元(CNH)がある。 CNHは香港市場を中心に取引される取引量が多い。

仮想通貨取引所Bitfinexの株主であるZhao Dong氏は8月21日にメディアChainNewsで、「CNHTは近いうちにローンチされるだろう」と語っている。

さらにDong氏は、CNHTに最初に投資するのは、自身の仮想通貨レンディングプラットフォーム「RenrenBit」だとも話した。

CNHTはテザー社にとって、米ドルにペッグされたテザー(USDT)、ユーロのEURT、日本円のJPYTに次ぐ4つ目のステーブルコインになる。JPYTはまだローンチはされていない。

今年5月には、トレードプラットフォーム「eToro」も、中国元にペッグされたステーブルコイン「CNYX」を発行した。CNYXは、中国本土で流通しているオンショア人民元(CNY)にペッグされる。

関連テザー社がNY裁判所の判断に声明文


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら