米コインベース、新たに17の仮想通貨上場を検討|正式ローンチ前の銘柄が多数

コインベース、17銘柄の上場を検討
米大手仮想通貨取引所コインベースが、新たに17銘柄の上場を検討していることを発表。その多くは、正式にローンチしていない新しい銘柄だ。

コインベース、17銘柄の上場を検討

米大手仮想通貨取引所コインベースが、新たに以下17仮想通貨銘柄の上場を検討していることを発表した。リストには、GRAM・ポルカドット・アバランチ・ファイルコインなどが含まれている。

出典 : Coinbase

注目すべきは、これらの銘柄の多くが、現時点ではメインネットをローンチしていないことだ。例えば、BitTorrentの創業者であるBram Cohen氏が開発した「Chia Network」は、まだテスト段階である。世界的チャットアプリ「テレグラム」に関しては、独自ブロックチェーン「TON」のテストネットを最近リリースしたばかりで、そのネイティブトークンである「GRAM」が流通していない状態だ。

今年8月にコインベースは、ユーザーが少なくても時価総額9割の銘柄へアクセスできるようにするという目標を発表している。

最近では、前の検討リストにあるDASHとALGOを上場させた。

関連コインベース、新たに8つのアルトコイン上場を検討

関連米コインベース、仮想通貨資金調達のIEO実施を検討


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら