仮想通貨イーサリアム採掘企業、「戦略的買収」でビットコイン採掘へ事業拡大

ビットコインマイニング施設を買収

仮想通貨(暗号資産)イーサリアム(ETH)のマイニングを行う上場企業HIVE Blockchain Technologies(以下、HIVE)が、ビットコイン(BTC)のマイニングへ事業拡大することが分かった。

30日の発表によると、カナダを拠点にするHIVEは、「Cryptologic Corp」から30メガワットのBTCマイニング施設を運営する子会社を買収する正式契約を結んだという。買収額はおよそ400万カナダドル(約3億円)。本施設はカナダのケベック州にあり、仮想通貨採掘大手BitmainのAntminerS9を約1万4000台を所有している。

HIVEは現在、スウェーデンとアイスランドにETHのマイニング施設を持っており、今回の買収により、利用可能な電力が「2倍」以上に増加。計で約50メガワットに達すると説明している。

HIVEの幹部は「これは事業拡大に向けた重要な戦略的買収だ。我々はすでに運営されているBTCのマイニング施設を手に入れることができる。電気代も非常に安価だ」と説明。メガワットあたり9万5000ドル(1030万円)の買収額は、業界における平均的な施設建設費の半分以下だと述べている。施設の電気代も安いため、現在の低迷した市場でも利益を出すことができると説明している。

今回の買収は、規制当局の承認を含め、あとは慣習的な買収完了条件を満たすだけだ。全ての手続きが完了するのは4月3日、またはカナダの証券取引所「TSX Venture Exchange」が買収対象の株取引を承認した日から2営業日後の遅い方になる。

CoinPostの注目記事

仮想通貨採掘大手Bitmain、イーサリアムのハッシュレート低下防止へ
仮想通貨採掘企業Bitmainが、イーサリアム対応のマイニング機器向けの新たなファームウェアをリリース。過去のETCハッシュレート急落で懸念された「AntminerE3」の停止を防ぐ狙い。
マイクロソフト、脳波や体熱による仮想通貨マイニングシステムの特許出願
マイクロソフトが、人間の身体活動データを利用して仮想通貨をマイニングするシステムの特許を申請する。人間の脳波や体熱が、採掘マシンの代替になる可能性がある。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。