Bithumb Global、仮想通貨BTCとETHの信用取引を開始

Bithumbグローバル取引所のマージン取引

韓国大手仮想通貨取引所Bithumbが手がけるグローバル取引所「Bithumb Global」は、新たにレバレッジ5倍でビットコインとイーサリアムのマージン取引(信用取引)を開始する。

Bithumb Globalは115銘柄の現物取引を取り扱っているが、信用取引のペアは現在BTC/USDTとETH/USDTの2ペアの提供となる。

5倍のレバレッジを提供する背景として、コロナウイルス蔓延による各国の外出禁止令を受け、仮想通貨取引の需要が高まっている点を挙げた。

Coinbaseがコロナショックによる大暴落を分析するブログによると、当時各主要取引所で計10億ドルの取組高が消滅したが、ビットコインの乱高下が続く中で、裁定取引やレバレッジの需要は再び高まりつつある。

Bithumb Globalのレバレッジ5倍は、グローバルマーケットで取引を展開する取引所の中では低い倍率となるが、Bithumb本体ではレバレッジ取引の取り扱いを行なっていないため、韓国国内からの取引需要も一定数見込める可能性がある。

参考:Bithumb Global

CoinPostの注目記事

速報 金融庁、仮想通貨規制に係るパブコメ回答を公開 レバレッジ規制等の重要内容まとめ
金融庁は4月3日、仮想通貨規制に係る「令和元年資金決済法等改正に係る政令・内閣府令案等」について、パブリックコメントの詳細を公開した。レバレッジ規制や板取引などに関して金融庁が回答した。
米コインベースが仮想通貨証拠金取引を再開 レバレッジ3倍に
米コインベースが証拠金取引を再開。地域限定で個人・機関投資家に向けたサービスで、レバレッジは3倍までとなっている。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用