トレーダー向けソーシャルネットワーク 仮想通貨取引所Bitfinexがローンチ

仮想通貨(暗号資産)取引所Bitfinexが、ユーザー同士が交流できるソーシャルネットワーキング用プラットフォーム「Bitfinex Pulse」をローンチしたことが分かった。

Bitfinex Pulseは投資戦略や業界のトレンド、市況等について、情報交換の場としてユーザーが活用することを想定。本プラットフォームに参加するには、Bitfinexのユーザーとして認証手続きを済ませる必要がある。

Bitfinexの最高技術責任者は仮想通貨メディアTheBlockに対し、トレーダー向けのソーシャルネットワークという概念は新しいものではないと説明。Bitfinex Pulseが他のサービスと違う点は「利用できるコンテンツの質」にあると述べている。

またその特徴について「Bitfinex Pulseでは、活動的なトレーダーに合わせたニッチで高品質な情報をリアルタイムで知ることができる」と説明している。

Bitfinexに認証手続き済みのユーザーが何人いるかは不明確だが、最高技術責任者によると、アクティブユーザーの利用は今年に入り大幅に増加しているという。新規ユーザーや取引の出来高も増えており、Bitfinexのプラットフォームをユーザーが利用する平均時間は今年、21.55%増加していると説明している。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。