過熱するDeFi市場はICOブームの再来か? Xangleが第2四半期データを分析

DeFi市場の定量分析

仮想通貨(暗号資産)に特化した情報開示プラットフォーム「Xangle」が、勢いを増すDeFi(分散型金融)市場のオンチェーンデータの定量分析結果を公開した。第2四半期のビットコインとイーサリアムの相場比較、およびイーサリアムネットワークのオンチェーン指標を分析する中から見えてきたのは、「DeFiブーム」の到来を予感させるものだった。

イーサリアムネットワークの躍進

Xangleの最新レポート、「2020年第2四半期におけるDeFi、イーサリアムとERC-20オンチェーンのデータ分析」では、まず、ビットコインとイーサリアムの価格動向を比較した。

新型コロナウィルス のパンデミック化による影響で、3月に大きな打撃を受けた仮想通貨相場も第2四半期には順調に回復。オンチェーン指標が示す活動も活発化しているが、ビットコインとイーサリアムの当期の価格上昇率を比較すると、それぞれ38%と67%で、イーサリアム価格の上昇が顕著となっている。

イーサリアムネットワーク(ETHとERC-20トークン)のオンチェーン指標でも、ハッシュレート(+7.4%)およびオンチェーンでのトランザクション数(+61.7%)の上昇、また取引手数料においては687.9%上昇するなど、第2四半期を通して活発な活動が見られた。

Xangleは、当期のイーサリアムネットワークにおける三つのオンチェーン指標(新規ウォレット数、アクティブアドレス、新規ウォレット比率)を、イーサリアムが最高価格を記録した2017年〜2018年の強気相場の指標と比較し、分析した。



XangleリサーチアナリストのJehn Kim氏は第2四半期のオンチェーン指標は、「驚くべき」活動を見せており、7月末になってもその熱は冷めやらぬようだとコメントしている。さらに、注目すべき数値として、次の2点を取り上げた。

  • イーサリアムのハッシュレートは6月に4回、7月に5回、90日間における新たな高値を更新し、7月30日現在で、196TH/s(前月比+3%)となっている。
  • トランザクション数と送金高は7月28日、52週間における最高値を記録した。

上位ERC-20トークンの活発な活動

レポートでは、DeFiトークンの中でも著しい価格上昇を見せた9つのERC-20トークン(注1)のオンチェーン指標をビットコインとイーサリアムと比較している。月別のアクティブアドレス平均数では、4月と比較して6月には617倍となったCompoundのガバナンストークンCOMPをはじめ、4.3倍のLEND(Aave)、3.3倍のLRC(Loopring)など、それぞれ1.1倍と1.2倍のビットコインとイーサリアムを大きく上回る成長率を見せている。

(注1)COMP、 LEND、 KNC、 MKR、 BNT、 LRC、 SNX、 ZRX、 REP

価格の面では、4月1日の終値に対し、COMPが1000%を超える驚異的な急騰を見せたのをはじめ、LENDが530%、BNT(Bancor)が490%の伸びを記録した。

DeFi市場全体でで見ると、DeFiサービスに預けられた総資産「TVL(Total Value Locked)」が2018年1月と比較すると、今年6月30日時点で2524%増加していることがわかった。



DeFiプロトコル分析サイト、「DeFi Pulse」のデータによると、7月に入ってもTVLは100%増加しており、今もなお、大きな注目を集める分野となっている。Kim氏は、数多くの新たなDeFi関連トークンの導入や、活発な既存のプロジェクトの様相は、2017年のICOブームに類似しているとの見解を示した。

投資家へのメッセージ

COVID-19以降、さらなる低金利を更新する時代に突入し、投資機会を得ることが一層困難になる中、DeFiは新たな投資ニーズの一つの答えとなっているのではないかと、Kim氏は述べている。しかし、投資家は、特定の投資先が「法外なリターン」をもたらしている理由とその方法を理解するために、さらなる調査をするべきであり、また、一部には透明性の欠如に伴うリスクがあることも、十分承知しておく必要があると、警告している。

DeFi市場は投機的に過熱しているとの指摘もあり、業界関係者からの懸念の声も聞かれている。イーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリンは、多くの投資家がスマートコントラクトのリスクを過小評価していると述べている。

レポートでも、仮想通貨業界の著名人からの意見を掲載し、投資家へ熟慮を促している。

「Defiが、ブロックチェーン及び仮想通貨市場の発展と普及のための原動力となれるかどうか、まだ結論は出ていない」

これが、現時点でのXangleの答えのようだ。

出典:2020年第2四半期におけるDeFi、イーサリアムとERC-20オンチェーンのデータ分析


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します