100,000仮想通貨XRP盗難事件、豪州女性を逮捕

XRP盗難事件で逮捕

2018年1月に発生した100,000仮想通貨XRPの窃盗事件で、25歳のオーストラリア女性が逮捕されたことがわかった。

地元ニュースのInformation Ageの報道によると、Kathryn Nguyenという女性が56歳の男性の携帯電話に対し「SIMスワップ攻撃」を行い、10万に及ぶXRPを盗んだという。「アルトコインバブル」の当時では、その合計金額は約40万ドルに相当したが、現在およそ3万ドルに当たる。

SIMスワップ攻撃とは

モバイル通信事業者を通して、標的の電話番号をハッカーが持つSIMカードへ移転させる行為。一旦電話番号を受け取れば、ハッカーはそれを使って被害者のパスワードをリセットし仮想通貨取引所のアカウントやウォレットなどに侵入できる手法だ。

SIMスワップ攻撃により盗まれた仮想通貨の総額は、米国で2018年〜19年において計5500億円に上ると推定されるという。

オーストラリアの警察当局は約一年前から捜査をはじめ、Nguyen氏のパソコンや携帯電話、一部の資金を押収。同氏は仮想通貨の窃盗で起訴された最初のオーストラリア人と報じられた。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。