分散型仮想通貨取引所(DEX)の躍進続く、1ヶ月で1.5兆円相当の取引

DEXの出来高は堅調

DeFiセクターをはじめ、仮想通貨(暗号資産)市場全体で利益確定売りが先行した9月も、急成長した分散型取引所(DEX)の出来高は7月〜8月から引き続き拡大しているようだ。TheBlockがリサーチデータを報告した。

関連DeFi(分散型金融)とは? 特徴と仕組みを初心者にもわかりやすく解説

出典:TheBlock

9月18日までの1ヶ月間、出来高は150億ドル弱(約1.5兆円)に達しており、前月比で約30%まで拡大。過去3ヶ月に渡って、DEXの出来高は右肩上がりの状況にある。

中で、Uniswapの出来高が主な市場シェアとなり、市場全体の66%を占めた。他に、Curve(21%)やBalancerも主要プラットフォームとなっている。

出典:TheBlock

Uniswapの過去24時間の出来高は、7.2億ドルを記録。米大手取引所コインベースProやクラーケンなどの現物取引量を再び上回った(CoinGeckoの最新データ参照)。

昨日、Uniswapが独自のガバナンストークン「UNI」をリリースしたため、Uniswap上のUNI/ETHペアの出来高だけで約3億ドルにおよび、1日の出来高の40%を占めている。

関連仮想通貨市場で600億円相当のトークン配布、時価1億円超の受け取り約30人に


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

著者

Momina Khan

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。