CoinPost、月間訪問者数で暗号資産(仮想通貨)メディア世界3位に

仮想通貨メディアの月間訪問者数が世界3位に

国内最大手暗号資産メディア「CoinPost」を運営する株式会社CoinPost(代表取締役:各務貴仁)は、2020年9月の月間訪問者数にて、英語圏(英)のメディアが上位を占める中、日本語のメディアとして世界3位にランクインしたことをお知らせします。

Similarwebのデータを参照して自社作成

調査方法:サイト調査・分析ツールSimilarweb

調査期間:2020年9月 monthly Visits(月間訪問数)

文部科学省の掲載した平成21年以前のデータによれば、英語を公用語・準公用語等とする国は、196ヶ国中54ヵ国(世界人口73億人の内、21億人)に及び、母語人口では、中国語8.8億人、英語4億人と比較して、日本語は1.2億人に留まっています。

このことから、2018年以降低下し続けてきたと指摘される日本市場の存在感や、国内における暗号資産・ブロックチェーンに対する関心が、再び高まりつつあることを示しています。

CoinPostとは

CoinPostは、Twitterフォロワー数75,000人を超える、国内最大の暗号資産・ブロックチェーンメディアです。常に先行する海外クリプト情報と国内クリプト情報の「非対称性」を少しでも払拭し、国内投資家の方々に有益な情報を届けるため、2017年8月に創業しました。

2020年3月には、ビットコインなど暗号資産市場に影響し得る情報を独自集計データより作成した経済指標の暗号資産版「CoinPostクリプト指標」搭載のスマートフォンアプリ(iOS版)をリリース。2020年7月には、暗号資産取引所TAOTAO公式アプリ(Android版)を通じて配信されることも決定しました。

「クリプト指標」は、他の金融業界と同様、様々な価格変動要因が存在する暗号資産市場の重要スケジュールを把握できる指標カレンダーです。

半減期、ハードフォーク、難易度調整など、市場価格に影響し得る暗号資産特有の重要な予定をCoinPost編集部が厳選、一覧で把握できるスケジュール形式で配信。TAOTAOの取引ユーザー向けに定期外メンテナンス情報等の提供も行い、多様な情報取得機会を提供します。(※緊急メンテナンス情報を除く)

CoinPost公式アプリ

TAOTAOの導入に伴い、これまでCoinPostのiOSアプリに限定して配信されていたクリプト指標を、Androidユーザーも携帯アプリ上で取得することも可能になりました。

CoinPostのニュース配信や、「クリプト指標」の導入・配信を検討される場合、下記までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:info@coinpost.jp

CoinPostアプリ(iOS)ダウンロードは、こちら

TAOTAOアプリ(Android)ダウンロードは、こちら

関連:CoinPostアプリの使い方をトレーダー目線で徹底解説|寄稿:Bit仙人

英語版(English version): Japanese Crypto Media Reaches Global Top 3 in Monthly Visitors

関連情報

CoinPost公式サイト:https://coinpost.jp/

CoinPost公式Twitter:https://twitter.com/coin_post

各務貴仁CEO Twitter:https://twitter.com/coinpost_kagami

【求人】国内最大の仮想通貨メディアCoinPost、ライターなど複数の職種で人員募集


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します