Mark Cuban氏所有のNBAチーム「ダラス・マーベリックス」、ドージコイン(DOGE)決済に対応

ドージコイン決済に対応

米バスケットボールリーグ「NBA」のチーム「ダラス・マーベリックス」が、試合のチケットや関連商品を購入する際の決済で、ドージコイン(DOGE)を利用できるようにしたことが分かった。

チームのオーナーである米著名投資家Mark Cuban氏はドージコインを選んだ理由について、楽しく人を引きつけ、PRになることを望んでいるからだと説明。ダラス・マーベリックスの決済をサポートする米大手暗号資産(仮想通貨)決済企業BitPayは、ドージコインは時価総額が大きいが価格は安く、少額のチップに最適な決済手段だとしている。

ダラス・マーベリックスは今までも仮想通貨に高い関心を示してきた。今回の発表にはBitPayのサポートによって著名な仮想通貨を全て決済で利用できると紹介されているが、以下の9種類以外は具体的な銘柄は明らかにされていない。ビットコインは決済に導入されて約2年になるという。

今回の新規銘柄の追加は、BitPayがドージコインのサポートを開始したことで実現。BitPayは4日にドージコインの取り扱いを開始することを発表し、最初に決済に導入するのがダラス・マーベリックスだと説明した。

BitPayのStephen Pair最高経営責任者(CEO)は「我々は仮想通貨の普及が継続すれば、業界に変化が訪れると信じている。消費者の信頼を獲得し、企業が支払い手段として受け入れるようになって、ブロックチェーン決済が広がっていく」と期待を示している。

また、今回の発表で仮想通貨での支払いを可能にすることによって、クレジットカードの利用ができない場所まで、販売の機会をグローバルに拡大できると説明。透明性や効率性を高め、手数料の削減も可能だとメリットを主張した。

オーナーの関心

チームだけでなくオーナーのCuban氏も、仮想通貨に高い関心を持っている。先月は、ビットコインよりもイーサリアムの方が「価値の保存手段」として優れていると主張して注目を集めた。スマートコントラクトの将来性を高く評価しているからだと理由を説明している。

関連「ビットコインよりもイーサリアムに注目する理由」 著名投資家Mark Cuban氏

また先月はドージコインにも言及。価格変動を見ながら需要と供給の関係を確認し、経済について学ぶことができると説明。低価格で購入できる教材として、自身の子供やその友達が値動きを楽しんでいると述べた。

関連米著名投資家Mark Cuban氏「ドージコイン(DOGE)は経済を学ぶ教材に」

今回ドージコイン決済を導入するとした発表でCuban氏は、「ドージコインについて学びたい時はTikTokを利用するティーンエイジャーに聞くことを強く勧める。うまく説明してくれるだろう」とコメントを寄せている。

著者:K.Kobayashi
参考:プレスリリース

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します