仮想通貨等の学習歴をNFTで証明 PoLが新サービス

仮想通貨等の学習歴をNFTで証明

教育・金融分野でのブロックチェーン活用を行うtechtecは29日、仮想通貨やブロックチェーンを学習できるカリキュラムを修了したことを証明する「受講修了証」をNFTで発行するサービスを開始する。

オンライン学習サービスPoL(ポル)で、受講者の情報と学習履歴、修了証取得テストにおけるスコアをNFT化。第三者の証明が必要のない「個人が何を学習したか」という証明を改ざんできないブロックチェーンの仕組みを用いて実現する。

実装するPoLは、学習履歴をブロックチェーンに記録するeラーニングプラットフォーム。改ざんの困難性や高い透明性を実現するブロックチェーンを活用し、誰もが自分の学習した内容を第三者を介さずに証明できる「学習歴社会」の実現を目指している。

NFTは、イーサリアムのサイドチェーンであるxDAIチェーンを利用して発行。techtecが発行までのプロセスをサポートし、ユーザーはブロックチェーンの専門知識なしに利用できる。

NFTは、「Non-Fungible Token」の略称で、代替不可能で固有の価値を持つデジタルトークン。複製が簡単にできたデジタル上の画像や音楽などに所有権を持たせることで、固有の価値を見出す事例がアート業界やゲーム業界、音楽業界などを中心に昨今注目を集めている。

仮想通貨やブロックチェーンを基礎から学べる「PoL」はこちら

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します