ビットコイン、複数のクジラ送金を確認=WhaleAlert

ビットコインクジラの大量送金

暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)で、クジラによる大量送金が多発していたことが確認された。市場の警戒ポイントとして注目されている。

オンチェーンの大口送金を監視するSNSアカウントのWhaleAlertによると、3日の朝5時前後から数時間で、20回以上の大量送金が行われ、420BTC〜5000BTCのトランザクションは複数あった。その規模は、少なくとも数千億円規模に及ぶ。(こちらで確認できる

また、送金先や送金元には、「unknown」や「取引所コインベース」、「取引所Gemini」などがあり、取引所への送金と取引所からの出金もあった。

出典:WhaleAlert

出典:WhaleAlert

大口送金による影響が警戒される一方で、オンチェーンデータやWhaleAlertの精度にも留意する必要がある。ブロックチェーン上のオンチェーンデータ分析の精度は、100%確実なものではない。また、WhaleAlertによる送受金先アドレスのラベルミスなどは過去にもあったため、全体の需給など冷静に観察する必要があると言える。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します