旅行・観光向けトークンAriva Coin(ARV)、仮想通貨取引所AscendEXに上場

Ariva Coin (ARV) 上場

暗号資産(仮想通貨)取引所AscendEXに15日、新たにAriva Coin (ARV) が上場した。通貨ペアはARV/USDT。テザー(USDT)は、最も流通している米ドルステーブルコインだ。

Ariva Coinは、BNB Chain(旧バイナンス・スマート・チェーン)のBEP-20規格を採用したユーティリティトークンであり、Arivaの提供する予約・観光情報サービス上での様々な利用シーンが想定されている。

関連:取引所AscendEX、HaloDao(RNBW)上場

旅行ネットワーク向けのプロジェクトであるArivaでは、メンバーは仮想通貨を使った予約のほか、観光情報を共有することで仮想通貨を得ることなどが可能。

また、Ariva Coinによって、海外旅行の際の課題であった国際送金で発生するコストやSWIFT(スイフト)トランザクションの複雑さを解消することを目的としている。SWIFTとは、参加する銀行間の国際金融取引に関連するメッセージを送信するネットワークシステム。旅行先の現地通貨から生じる煩雑さの解決も目指しているそうだ。

また、詳細は明らかにされていないが、メタバース(仮想現実)への参画も計画している模様。YouTubeの公式チャンネルでは1月に、「Ariva Wonderland」という名前のティーザー動画が公開されている。

関連:取引所AscendEX、マルチチェーンNFTプロジェクトのPolka City(POLC)を上場

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します