FTX、STEPN銘柄の先物取引などを提供開始

GST取り扱い開始

大手暗号資産(仮想通貨)取引所FTXは2日、銘柄の新規取扱を実施した。

新たに取り扱う対象は、Green Satoshi Token(GST)で、GST/USDとGST/USDTの通貨ペアとして現物取引に対応、先物取引も提供。GSTの入出金もできるようになっている。

GSTはSTEPN(ステップン)アプリ内の通貨として、シューズのミント、修理、レベルアップ、ジェムアップグレードなどに利用される。STEPNはソラナ(SOL)ブロックチェーン基盤の「運動して稼ぐ(Move to Earn)」分散型ゲームアプリだ。

関連ソラナ(SOL)ブロックチェーンが一時クラッシュした背景、7時間にわたりネットワーク停止

先週、米最大手の仮想通貨取引所コインベースもGSTおよびSTEPNのガバナンストークンであるGMTを上場させた。なお、FTXは以前からGMTの取引を提供している。

関連米コインベース、STEPN銘柄の新規上場を発表

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します