Web3企業の給与実態、トークン報酬など= 大手VC調査報告

Web3スタートアップの給与実態

暗号資産(仮想通貨)の分野の大手ベンチャーキャピタル企業Framework Venturesは1日、Web3(分散型ウェブ)のスタートアップ18社への匿名調査に基づいて、給料やトークンインセンティブの実態を報告した。

調査は、Frameworkのポートフォリオ企業18社を対象に22年5月~6月に実施された。回答者は中央管理型企業、分散型プロトコル、DAO(分散型自律組織)といった多様な組織が含まれ、従業員規模も2~80人と多岐に渡る。

レポートによると、アーリーステージのWeb3プロジェクトの創業者の基本給のレンジは年間約1,400万円(10万ドル)~2,450万円(17万5,000ドル)。より後期段階の企業では約2,450万円~3,150万円(17万5,000ドル〜22万5,000ドル)に上る。

非創業者役員の場合、給与レンジは年間12万ドル~16万ドルと創業者より高く、後期段階では年間22万5,000ドルを超える水準になる。C職の中でも、特に技術責任者とセールス責任者、収益責任者の報酬が高いそうだ。

人材が不足しているエンジニアは全体的に高水準にあるが、給与レンジは10万ドル~17万5,000ドルと幅広い。しかし、15%強のエンジニアはこの水準を上回り、最高で年間4,200万円(30万ドル)近くに及ぶケースもあり、生活水準の低い国のエンジニアでは10万ドル未満という事例もある。なお、全体として給与は米国企業が高水準にある。

出典:Framework Ventures

非技術職では事業開発が最も高給で6万ドル~12万ドルのレンジとなる。マーケティングは8万ドル~10万ドルで、ファイナンスも同水準であるが、より後期のステージから雇用される。

オペレーション、デザイン、人事/採用、およびコミュニティ管理などは比較的低い水準にあり、非幹部の給与最高額でも年間12万ドルだった。

なお、多くのプロジェクトがステーブルコインで報酬を受け取っている。国際的なチームの50%以上が、米ドル連動型ステーブルコイン「USDCoin(USDC)」を給与の支払い方法として用意している。一方、米国に本社を置くチームの回答者の大多数(>80%)は米ドルを使用しているが、請負業者への支払い方法としてUSDCを一般的に用意する。

関連:「新しい資本主義はWeb3.0」 Astar Network 渡辺CEOが自民党の河野太郎氏、平将明氏と対談

トークン報酬と持ち株比率

Web3プロジェクトのトークン報酬に関して、総発行量に占める分配率は株式会社のストックオプションと比較して低い水準にある。

Framework Venturesによると、往々にしてアーリーステージの企業創業者は全体の約80%の株式を所有し、資金調達を経て30~50%に希薄化していく。一方、分散型プロジェクトの創業チームのトークンシェアは総発行量の8~12%に留まる。その他、非創業者役員のトークン報酬は発行量全体の1〜4%、エンジニアが0.1~ 0.4%となっている。

仮想通貨人材紹介会社Up Topの創設者Dan Eskow氏によると、従来のインターネット産業と比較して、Web3スタートアップの給与水準は同等。そのため、「トークンのアップサイドがどれだけ見込めるかが鍵になる」と米Coindeskに述べている。

Framework Venturesのオペレーティング・パートナーで調査を主導したDaniel Mason氏は、「求職者にとって、弱気市場は業界に参入する最良のタイミング」と主張する。プロジェクトやトークンの評価額が下落している時に条件を決める方が有利と考えているようだ。

Framework Venturesは業界の透明性を高め、スタートアップと求職者にとってより良い環境にするためにレポートを発行したという。

Web3.0とは

現状の中央集権体制のウェブをWeb2.0と定義し、ブロックチェーン等を用いて非中央集権型のネットワークを実現する試みを指す。ウェブ3.0(Web3.0)は、Web1.0およびWeb2.0に続く、ウェブサイトおよびインターネットの潮流、特徴および構造を表している概念。代表的な特徴は、仮想通貨ウォレットを利用したdAppsへのアクセスなど、ブロックチェーンをはじめとする分散型ネットワークのユースケースがある。

▶️仮想通貨用語集

関連:「NFTを国の成長戦略に」自民党デジタル社会推進本部・平将明議員インタビュー

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します