dAppsプラットフォーム、Vite LabsがMXBankとの戦略的なパートナーシップを発表

高性能なdAppsプラットフォームを提供するVite Labs社が、現在開発中のデジタル資産銀行、MXBank社に投資と業務提携することを発表した。

Vite社はプロダクト開発に協力し、MXBank社はViteトークンをサポートする。 これによりViteトークンの流動性向上につながることが期待される。

MXBankは仮想通貨資産の両替や融資、投資、資産管理などのサービスをスマートコントラクト技術を駆使しながら提供している。

参考記事:Dapp platform Vite Labs forms strategic partnership and invests in MXBank

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

BinanceがモバイルウォレットTrustを買収、dApp関連も視野か
世界最大の取引所Binanceは、イーサリアム系トークン(ERC20・ERC223・ERC721)専用モバイルウォレットTrustを買収。dAppsでも重要となる、同ウォレットの買収により、BinanceのdApps事業本格参入の可能性が浮上、今後dApps業界の盛り上がりの重要な役を担うか?注目が集まる。
1000兆円規模の資産管理カストディアン、ヘッジファンドのビットコイン投資を支援
Fortune500に入る金融サービス大手Northern Trustが、ついに仮想通貨業界へ進出。また同社の広報の言及により、前から三つの主流ヘッジファンドと連携し、仮想通貨投資をポートフォリオへ追加していたことが判明した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら