最も開発の進展が少なかった仮想通貨6選|過去3ヶ月

過去3ヶ月間、GitHub上でのコミットが少なかった通貨がOnchainFXから発表された。

特に目ぼしいものとしては、

  • Numeraire (NMR)
  • Ark (ARK)
  • Ardor (ARDR)
  • Storj (STORJ)
  • MonaCoin (MONA)
  • Litecoin (LTC)

がリストアップされた。

これらのほとんどがこの3ヶ月間で1〜2程度しかコミットしておらず、唯一ライトコインの3コミットが最多となっている。

もっと開発を進めてコミットを残すべきだと思われる通貨もある中で、モナコインのように特に差し迫った開発の進展が必要ない通貨もあるようで、こうしたコミットの少なさの理由は様々なようだ。

ちなみに、ライトコインに関しては開発の進展がさほど無いことに今更驚く人も少ないことと思われるが、もちろんこうした状況は決してライトコインの今後の潜在的な価値を貶めたり、将来的な収益を損なうものではない。

参考記事:6 Blockchain Projects With The Fewest Developer Commits in 90 Days

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

開発が活発に行われている仮想通貨プロジェクトTOP10:エイダコイン(ADA)トロン(TRX)他
仮想通貨市場が停滞気味の中、プロジェクトが長期的に生き延びるか判断する指標の一つとして挙げられるのがGithub上のプロジェクト貢献度。ランキング形式でGithubでの貢献度がTOP10のプロジェクト・仮想通貨を見ていく。
仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)、トレンド転換で価格大幅上昇の可能性
イーサリアムクラシック(ETC)は2017年半ばからの価格上昇につづく今年からの価格下落によって、ダイヤモンド型の価格推移を見せており、2011年と同様にトレンドの反転が起こる可能性が十分にあるとされている。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加