インドの富裕層、仮想通貨が4番目の人気資産|BTC・ETH・XRPがトップ3

ビットコイン、インドの富裕層に4番目人気の資産
調査によると、インドの富裕層(いわゆるスーパーリッチ)において、仮想通貨は4番目に人気のある資産になっている。中ではビットコインが最も人気だ。

ビットコイン、インドの富裕層に4番目人気の資産

インドの富裕層(いわゆるスーパーリッチ)において、仮想通貨は4番目に人気のある資産だ。メディアFinancialExpressが30日にHurun Indiaの調査を報道した。

調査では仮想通貨に今後3年以内に「投資をする」と答えた回答者は10%で、不動産、株、債券に次ぐ4番目の人気資産になった。

特筆すべきは、回答者の30%弱がビットコイン(BTC)、9%弱がイーサリアム(ETH)、約7%がリップル(XRP)への投資を考えていると答えた。これら主要通貨以外の銘柄に関しては、投資したいと答えた回答者は6%に留まった。

一方、調査に応じた富裕層の半分近くが「仮想通貨についてはあまりわからない」と答えたという。

インドでは仮想通貨取引などに関わる法律・規制は現状不明確であり、仮想通貨の全面禁止を目論んでいる中央銀行はつい先日最高裁の判断によって、仮想通貨の禁止令に対する苦情の処理を強いられた。

関連インドの仮想通貨禁止令、最新状況

参考資料:FinancialExpress

CoinPostの注目記事

「インドが仮想通貨を全面禁止すれば約130億ドルの損失につながる」米リサーチ企業CEOが指摘
米仮想通貨リサーチ企業のCEOは、インドが仮想通貨を全面禁止した場合の損失額を算出。機会損失の規模を指摘しつつもインドの今後の規制方針に楽観的な見解を示した。
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【11/20更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら