ビットコイン追跡で最大の児童ポルノサイトを閉鎖=米韓の協力捜査

BTC追跡で最大の児童ポルノサイトを閉鎖

米韓の法執行機関共同捜査で、世界最大の児童ポルノサイトの1つを摘発し閉鎖するに成功した。摘発に至ったのはビットコイン(BTC)に対する追跡だという。

米NBCの報道によると、当該サイト「Welcome to Video」は2015〜2018年にかけて、米国、イギリス、韓国のユーザーから利用料として計420 BTCを受け取った。

サイトの運営者は現在韓国の刑務所で服役している。300人以上のサイト利用者も各国の警察当局によって逮捕されたという。

米司法省によると、共同捜査を進めていた法執行機関はビットコインのブロックチェーンを分析し、いわゆるダークネットのサーバーを特定し、サイト利用者を追跡に繋げた。今回の捜査に協力したブロックチェーン分析企業は、多くの仮想通貨取引所も利用する「Chainalysis」だ。

さらに検察側は資金を事件の被害者に返還するために、3つの取引所に関連する加害者の口座から24 BTCの没収を申し立てている。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

著者

Steven Zheng

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら