台湾メーカーHTC、新型仮想通貨スマホの安価モデル「EXODUS 1s」を発表

台湾メーカーHTCがブロックチェーンスマホ「EXODUS」新型を発表
台湾の電気機器メーカーHTCはブロックチェーンスマートフォンEXODUS 1sを発表した。過去モデルの安価版として利用しやすくなるという。

台湾の電気機器メーカーHTCはブロックチェーンスマートフォンEXODUS 1sを発表した。EXODUS 1sはHTCが2018年10月に発表したスマートフォンEXODUS 1の安価版となる。

通常、私たちが利用するスマートフォンデバイスとは異なり、EXODUS 1sには仮想通貨ウォレットが組み込まれている。ビットコインのフルノードも立てられる機能も追加していく見込みだという。このデバイスは欧州、台湾、サウジアラビア、アラブ首長国連邦で先立って販売される。

HTCで「最高分散型責任者」というポジションにつくPhil Chen氏は、同社のブロックチェーンスマートフォン開発について以下のように語っている。

フルノードを立てることはビットコインをより頑健なものにするために最も重要なことですが、今まで個人がノードを運営することには高い障壁がありました。我々は単純にスマートフォンを使うことでその障壁を取り除き、P2P決済の基礎となっているグローバルなビットコインネットワークに参加する助けをしております。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

著者

Steven Zheng

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら