週刊仮想通貨ニュース|イーロンマスク砲でビットコイン急騰、米グレースケールが新規銘柄の取り扱い検討

今週のニュース

今週は、電気自動車メーカーテスラCEOのイーロンマスク氏がツイッターのプロフィールにビットコインを載せたことと前後してビットコインが急騰、その内容を報じた記事が注目された。

仮想通貨(暗号資産)市場では、ビットコインの急騰ほか、インターネットミームを起源とするドージコインが暴騰し、暗号資産時価総額ランキングでトップ10入りを果たした。

このほか、米グレースケールが新たにアルトコイン6銘柄の投資商品の提供を検討していることや、リップル社はSBI傘下のマネータップへの出資を行った。


目次
  1. 今週のニュースランキング
  2. 相場ニュース|今週の市場の動きは
  3. 仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

今週のニュースランキング

1位:ビットコイン急騰、イーロン・マスク砲が炸裂か

29日17時半、ビットコイン価格が急騰した。対円相場で334万円で取引されていたBTC市場で、一時387万円まで高騰。高いボラティリティとなっている。 (記事はこちら

2位:仮想通貨ドージコイン(DOGE)、1日で3.5倍の急騰劇 背景は?

ドージコイン(DOGE)が急騰。前日比+260%と1日で3.5倍を超える騰落率を記録している。 (記事はこちら

3位:ビットコイン相場、再び上昇に転じる時期は? Glassnodeが分析

Glassnodeは25日付のレポートで、ビットコイン(BTC)は価格調整が終了に近づいており、強気相場に転じる可能性があるとの見解を示した。 (記事はこちら

相場ニュース|今週の市場の動きは

SparkトークンのIOU取引が「XRP価格を超えて」推移するワケ

Flare NetworkのネイティブトークンFLR(Sparkトークン)の事前取引で、Bitrueで取引されるIOU版FLRの価格が、XRPを超えて推移している。 (記事はこちら

市場をけん引する第二次DeFiブーム、関連銘柄のイーサリアム高騰へ

米コインベースでは、3年前に記録した過去最高値1,420ドルを再び更新し、一時1,477ドルまで到達した。イーサリアムの時価総額は、ビットコインの時価総額の約1/5規模となる。 (記事はこちら

ビットコイン暴落で一時3万ドルの節目割り込む、大荒れ要因と今後の展望

22日の市場。ビットコイン(BTC)価格は、3万ドルの心理的節目を割り込み、一時前日比-20%の298万円(28,700ドル)まで暴落した。 (記事はこちら

仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

ネムの新チェーンSymbol、メインネットローンチに向けたテストの進捗状況を報告

ネム(XEM)の新ブロックチェーンSymbolにおいて、メインネットのローンチに向けたテストが順調に進んでいることが報告された。 (記事はこちら

リップル社、SBI傘下マネータップ社への出資完了

SBIホールディングスは29日、子会社のマネータップ社の株主としての米リップル社が出資手続きを完了したことを発表した。 記事はこちら

米グレースケール、6銘柄の投資信託を計画 ポルカドット(DOT)やカルダノ(ADA)など

米最大の仮想通貨投資企業グレースケールが、新たに新規アルトコイン6銘柄の投資信託を提供する計画を立てていることがわかった。 (記事はこちら

自称サトシ・ナカモト、ビットコインホワイトペーパーの掲載取り下げを要請

ビットコインの生み親「サトシ・ナカモト」だと自称しているCraig Wright氏が、ホワイトペーパー(論文)の掲載を取り下げるよう複数のウェブサイトに要請したことが判明した。 (記事はこちら

米BlockFi、ビットコイン投資信託の書類をSECに提出

米大手暗号資産レンディング業者BlockFiが証券取引委員会(SEC)にビットコイン投資信託に関する書類を提出したことがわかった。 (記事はこちら

著者:t.tenporin

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します