米著名投資家Mark Cuban氏、NFTのアートギャラリーを構築へ=TheBlock

NFTのアートギャラリーを構築

米著名投資家Mark Cuban氏が、NFT(非代替性トークン)を展示するオンラインのアートギャラリーを構築していることが分かった。CoinPostが提携する暗号資産(仮想通貨)メディア「TheBlock」に明かしたという。

すでにベータ版として「Lazy」というウェブサイトをローンチ。アート作品として売るのではなく、作成・購入したNFTを披露する場を提供することが目的だ。Cuban氏は「Lazyにはすでに多くの訪問者がいる」と説明しており、NFTに対する関心の高さが窺える。

関連:非代替性トークンNFTとは|主な特徴と将来性を解説

Cuban氏もNFTに意欲

Cuban氏は米バスケットボールリーグ「NBA」のチーム「ダラス・マーベリックス」のオーナーでもある。仮想通貨に対する関心が高く、NFTに対しては、「ゲームチェンジャーになる」として大きな可能性を感じているという。

関連「ビットコインよりもイーサリアムに注目する理由」 著名投資家Mark Cuban氏

Cuban氏は今回TheBlockに対し、「自分のNFTを公開し、メールなどにホームページのアドレス(URL)を添付して簡単に知らせることができる方法が欲しかった」と説明。「NFTを購入したり、作成したりした人には、それを披露するための簡単で怠惰(lazy)な方法が必要だ」と、Lazyのプロジェクトを立ち上げた理由を述べている。

Lazyのプラットフォームを利用するための手続きは非常にシンプルだ。メールアドレスとユーザー名を入力し、パスワードを設定。ウォレットアプリ「MetaMask(メタマスク)」を接続すれば利用を開始できる。URLが作成されれば、SNSなどでNFTを共有することも可能だ。

最近NFTの人気は急速に高まってきた。Cuban氏は「これから市場の競争が激しくなるため、今後が非常に楽しみだ」と説明。Lazyはまだベータ版のため、これからより多くの機能を追加していくとした。

著者:K.Kobayashi
参考:TheBlock

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。