貯めたポイントをビットコインやイーサリアムと交換──米フィンテック企業の新サービス 企業として仮想通貨購入を検討

ポイントを仮想通貨と交換可能に

米フィンテック企業Brexは12日、同社が提供する報酬プラグラムを利用するユーザーが、現金を使って貯めたポイントをビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)と交換できるようにしたと発表した。

まずは旅行業界のパートナー企業であるTravelBankがサービスを導入。貯めたポイントをマイルや現金などに交換できるが、その選択肢にビットコインとイーサリアムを加える。TravelBankを介してポイントと交換した仮想通貨は、コインベースなどのウォレットに送金が可能となる予定だ。

Brexは本来、企業向けに金融ソリューションを提供する企業。インターネットの普及で、アプリを介してレストランが注文を受け付けるようになるなど、企業も新しいに技術や需要に対応する必要がある。Brexは企業のこういった取り組みを、クレジットカードの発行など金融面でサポートしており、その中の1つのサービスとして、報酬プログラムも行なっている。

報酬プログラムの提供を開始したのは2018年。Brexは仮想通貨が将来的に金融で重要な役割を果たすと考えており、今回ビットコインやイーサリアムとポイントを交換できるようにしたと説明している。

Brexの創設者Henrique Dubugras氏は今回のサービスについて、「多くの企業が、交換されずに残っているポイントをそのまま抱えている。このポイントを、今後価値が上がる可能性のある仮想通貨として保有しておけるようにした」と、CoinPostの提携メディアThe Blockに説明した。

関連仮想通貨・ポイントの決済導入へ Bakktが新ユースケース

機関投資家や企業がデジタル資産に対する関心を高めていることも、今回のサービスを後押ししたという。これからも顧客企業に対し、仮想通貨に関する教育も行っていくとした。

仮想通貨の保有を検討

さらにBrexは企業の資産として、仮想通貨を保有することも視野に入れている。

Dubugras氏は、「テスラやスクエアなどの大手企業が仮想通貨を購入し始めた時に、我々も実行すべきだと話していた」とThe Blockに明かし、「近いうちに仮想通貨を購入するという選択肢について考えている」と説明した。

関連米テスラ、300億円相当のビットコインを売却──四半期報告

著者:K.Kobayashi
参考:Brex , The Block

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します