コインベース、2日連続で仮想通貨の新規上場を発表

3銘柄の新規上場

米最大手仮想通貨取引所コインベースProは15日〜16日、3銘柄の新規上場を相次いで発表していた。

15日にはMask Network(MASK)とRally(RLY)、16日にはClover Finance(CLV)。MASKとRLYはすでに販売所coinbase.comに上場し、コインベースProでの取引もまもなく開始。CLVのほうは入金が開始しており、取引は16日中に始まるという。

また、CLVはコインベースProのサービスが利用できる全ての地域(ニューヨーク州を除く)に対応、MASKとRLYはニューヨーク州とシンガポールを除いた全ての地域に対応する。

取引ペアは、CLV-USD、CLV-EUR、CLV-GBP、CLV-USDT、MASK-USD、MASK-USDT、MASK-EUR、MASK-GBP、RLY-USD、RLY-EUR、RLY-GBP、RLY-USDTとして提供される。

Clover Financeは開発者がイーサリアム(ETH)ネットワークをポルカドット(DOT)へ接続するためのプラットフォームで、CLVはそのユーティリティトークンだ。

Mask Networkでは、ソーシャルメディアのユーザーによる仮想通貨の送信やdAppsへのアクセス、暗号化されたコンテンツのシェアを可能にするサービス。MASKトークンの保有者は、MaskDAOに参加できる。

さらに、Rallyというネットワークは、クリエイターが独自の仮想通貨(ソーシャルトークン)を発行できるプラットフォームだ。

著者:菊谷ルイス
参考:コインベース発表1 , コインベース発表2

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します