Huobi、南米仮想通貨取引所Bitexを買収

ラテンアメリカ事業を強化

暗号資産(仮想通貨)取引所大手Huobi Globalは26日、ラテンアメリカ発の仮想通貨取引所Bitexを買収したことを発表した。

Huobiは今回の買収でラテンアメリカでのプレゼンスを強化するねらいだ。なお、買収額については明かしていない。

Bitexは2014年にローンチした業者で、アルゼンチンやチリ、パラグアイなどの国で20万以上の口座にサービスを提供。これからペルーを含むその他のラテンアメリカ国にも展開する予定だ。

Huobiは昨年中国政府の仮想通貨への取り締まり強化を受け、中国本土での事業を完全に停止する措置を実施。今年の2月には米国市場への再参入を計画していることを明かした。

関連フォビジャパン、国内初のビットコインSV(BSV)上場へ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します