CoinPostで今最も読まれています

ポリゴン、L2「Polygon zkEVM」のパブリックテストネットをローンチ

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

新L2ソリューションをテスト

暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)のスケーリングソリューションを提供する「ポリゴン(MATIC)」は10日、「Polygon zkEVM」のパブリックテストネットをローンチしたことを発表した。

メインネットローンチの前に、これからテストを実施。DeFi(分散型金融)プロジェクトのAaveやUniswap、ソーシャルプラットフォームのLens、ゲームスタジオ「Midnight Society」らがテストネットに参加することが決まっている。

関連ブロックチェーンゲームで遊ぶメリットと自律分散型の将来性|廃猫

Polygon zkEVMは、イーサリアムの仮想マシン(EVM)と等価性(EVM-equivalent)を持つL2ソリューション。イーサリアムのセキュリティを活用しながら、トランザクションのコストを下げたり、処理速度を速めたりする役割を担う。

出典:ポリゴン

EVMとは

「Ethereum Virtual Machine」の略。イーサリアムブロックチェーンのスマートコントラクトを実行するための「翻訳機」として機能する。

▶️仮想通貨用語集

今年7月にPolygon zkEVMは情報が公開されており、その際、テストネットが公開間近だと説明されていた。最終的なメインネットのローンチは、2023年初頭を目指している。

関連ポリゴン(MATIC)、ZKロールアップに特化した新たなL2をリリース

ポリゴンのMihailo Bjelic共同創設者は今回の発表で、テストネットに参加するようコミュニティに要請。改良に協力するよう依頼し、zkEVMを一緒にローンチさせようと呼びかけた。

zkEVMの革新性

イーサリアムの拡張性を向上させるL2のロールアップという技術には、「オプティミスティック・ロールアップ(ORU)」と、Polygon zkEVMなどが活用する「ZKロールアップ」の2種類がある。

関連スケーリング問題の打開策「ロールアップ」とは|仕組みや注目点を詳しく解説

ZKロールアップはオプティミスティック・ロールアップに比べ、L1への資金の引き出しが即座に実行できるという利点がある一方で、ゼロ知識証明は非常に複雑なため開発者の参入障壁が高く、EVMと互換性を持たせるのも非常に難しいとされていた。

しかし、誕生までにもっと年数がかかると見られていたEVMと互換性のあるZKロールアップは最近、ローンチに向けて準備が進んできた。Matter Labsという企業は、ZKロールアップを活用したL2ネットワーク「zkSync 2.0」に加え、L3ソリューションの開発も進めている。

関連イーサリアムL3「Pathfinder」、パブリックテストネットにローンチへ

開発の難しさからポリゴンは今回の発表で、Polygon zkEVMはイーサリアムやWeb3業界全体にとっても革新的なプロダクトであると述べた。

テストで改良が必要

なお、ポリゴンが「互換性」ではなく「等価性」という表現を使っているのは、Polygon zkEVMが、イーサリアムとの類似性がより高いことを主張するため。一方で、イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏は8月、Polygon zkEVMは「ほぼEVMと等価である」とし、完全な等価には至っていないと指摘した。

ブテリン氏は、取引の証明にかかる時間を改善し、EVMの開発をもっと容易に行えるようにすべきだと説明。Polygon zkEVMはこれからテストを行って、イーサリアムとの等価性も高めていく。

コメントしてBTCを貰おう
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
12/10 土曜日
08:35
Discord、ソラナやBloxlink接続の可能性が浮上
DiscordのユーザーがソラナウォレットやBloxlinkを含む複数のサービスに接続しロールを得る機能が実装される可能性が浮上した。
07:45
ゲームストップ、仮想通貨事業に慎重姿勢
米ゲーム小売大手ゲームストップのCEOは、仮想通貨事業に慎重な姿勢を示した。一方で、長期的にはブロックチェーン技術の可能性を追求し続けると述べている。
07:12
10日朝|米PPI、予想超えも減速傾向
昨夜発表の11月の米生産者物価指数PPIは前月比で予想を若干超えた。FRBの利上げ継続を正当化する内容だが、来週のFOMCで0.5%の利上げ幅は織り込まれているとの指摘もある。
12/09 金曜日
17:43
米コインベース、USDTからUSDCへ交換手数料をゼロに
米大手仮想通貨取引所コインベースは、ステーブルコインUSDTからUSDCへの取引手数料をゼロにしたことを発表した。安全資産としてUSDCを打ち出しているが、仮想通貨ユーザーから批判も集めている。
15:01
Livepeer、高速L1チェーンAptosに展開
分散型の動画ストリーミング基盤Livepeerは、高速レイヤー1ブロックチェーンAptosのサポートを発表した。Web3型のクリエイターエコノミー拡大を目指す動きだ。
12:50
FTXのサム前CEO、公聴会の参加要請を無視か
米上院銀行委員会による公聴会への参加要請に対して、仮想通貨取引所FTXのサム前CEOは期日までに返答しなかった。召喚状が送付される見通しだ。
12:25
米検察当局、USTおよびテラの価格操作疑惑でFTX創業者を調査か=報道
米検察当局がFTX創設者サムを価格操作(相場操縦)の疑いで調査した可能性がある。ステーブルコインのUST崩壊と仮想通貨テラ(LUNA)が暴落した際に価格操作をした疑いがある。
12:20
イーサリアム財団、ゼロ知識証明分野などを支援
仮想通貨イーサリアムの開発を支える非営利組織「イーサリアム財団」は、22年Q3に助成金を付与したプロジェクトを公表。総額10億円ほどが65組織に提供された。
10:35
米上院議員ら、仮想通貨業界と銀行のつながりを懸念
米国の上院議員らが銀行規制当局に書簡を提出した。FTXが地方銀行へ投資していたことを問題視し、ビットコインなどを扱う仮想通貨業界と銀行セクターのつながりを懸念する内容だ。
09:45
Sui、仮想通貨入手プログラムを発表
Sui Foundationは、仮想通貨SUIのコミュニティ・アクセス・プログラムを発表。これから設計を詰めてローンチにつなげ、ネットワークの分散化を進める。
08:05
スターバックスNFT、ベータテスト開始
米スターバックスは8日、「Starbucks Odyssey」というWeb3体験プログラムのベータ版テストを米国で開始した。
07:38
ETH「Shanghai」 実施目標は来年3月
仮想通貨イーサリアムのコア開発者は、次期アップグレードShanghaiは23年3月頃に実施できるよう目指すことで合意。Shanghaiでは、ステーキングしたイーサリアムの引き出しが可能になる。
06:55
9日朝|テスラ4日続落 今夜は11月米PPI発表
今日のニューヨークダウは続伸。米連邦取引委員会はマイクロソフトによる米ゲーム大手企業アクティビジョン・ブリザードの巨額買収計画について、独占を警戒し差し止めを求めて提訴した。
12/08 木曜日
17:48
BTCメジャーSQに向けポジション再調整は起こり得るか|仮想NISHI氏寄稿
暗号資産(仮想通貨)ビットコインの「メジャーSQ」に向け、ポジションの再調整は起こり得るのか?SBI VCトレードのクリプトアナリストである「仮想NISHI」氏が最新の市場動向を分析。
16:30
テレグラムが番号登録不要で利用可能に、ブロックチェーンID採用
メッセージングアプリ「テレグラム」は、プライバシー性能を高める機能を複数実装したことを発表。SIMカードなしでアカウントを作成できるようになっている。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア
イベント情報
一覧
2022/10/14 ~ 2022/12/31
東京 東京都渋谷区宇田川町
2022/12/10 13:00 ~ 17:30
その他 オンライン / オフライン会場(詳細はホームページをご確認ください)
2022/12/10 13:00 ~ 17:30
その他 オンライン / オフライン会場(詳細はホームページをご確認ください)
2022/12/10 13:00 ~ 15:00
関東甲信越 神奈川県横浜市神奈川区松本町
重要指標
一覧
新着指標
一覧