ICEによる新仮想通貨事業は、ビットコインETFのチャンスを高めるだろう|米CNBC番組でBrian Kellyが語る

アメリカの投資会社BKCMのCEOであるBrian Kelly氏は、CNBCの経済番組で、8月3日に発表されたICE(インターコンチネンタル・エクスチェンジ)による新たな仮想通貨取引所Bakktについて、

今年の最大のニュースだ。政府認定の取引所と保管サービスで取引ができるようになり、ビットコインETFが通るのもさらに容易くなるはずだ

とコメントした。

参考記事:https://bitcoinist.com/biggest-news-year-bitcoin-ice-deal-helps-etf-chances-brian-kelly/

CoinPostの関連記事

ICEのビットコイン取引で資本流入拡大の見込み、市場規模 数兆ドルも現実的か
CNBC Fast Moneyの寄稿者で、BKCMの創業者でもある著名な仮想通貨投資家 Brian Kelly氏は、ICEによるビットコイン取引への参入を皮切りに、今後機関投資家が数百億ドル規模で仮想通貨市場に参入してきたら、この市場は過去にない規模で成長していくだろうとの見解を述べています。
【超速報】NY証券取引所の親会社が新たな仮想通貨に特化した新規事業を発表|スターバックスやマイクロソフトも参画
akktは、マイクロソフトクラウドシステムを利用し、仮想通貨における法的規制に則ったグローバルなエコシステムである。同社は、マイクロソフトやスターバックスといった大手企業と連携し、個人投資家や機関投資家に対し、仮想通貨の売買や保有、決済を可能とするプラットフォームを提供する。
▶️本日の速報をチェック https://bitcoinist.com/biggest-news-year-bitcoin-ice-deal-helps-etf-chances-brian-kelly/

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加