CoinPostで今最も読まれています

強気の投資家が、ビットコイン価格5,000ドルまで暴落すると予想する理由

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

トム・リー氏の強気予想
米調査会社のトム・リー氏は、年末のビットコイン価格目標は3万ドルと再度断言、強気予想を崩していない。しかし、ビットコインの将来を信じる投資家でも、過去の経験から底値割れで一旦5000ドルを下回るとの見方もある。

トム・リー氏の強気発言

米調査会社ファンドストラット社のトム・リー氏は、2018年12月までのビットコインの価格目標は3万ドル(330万円)だと再び断言しました。しかし、他の買い手は、短期なビットコインの動向に関して、リー氏ほど楽観的ではありません。

今年5月には、ビットコインFXで人気を博す「BitMEX」のCEOアーサー・ヘイズ(Arthur Hayes)氏が、 「バブルが起きないことを確かめるため、2017年のような急激な高騰が始まる前に、5,000ドル(約55万円)まで下落する。ボラティリティーは高ければ高いほど良い。」 などと発言しました。

また今週は、シェイプシフトのCEOエリク・ブアヒーズ(Erik Voorhees)氏や仮想通貨投資家のアンソニー(Anthony Pompliano)氏が、ヘイズ氏の市場心理に対して共鳴し、弱気市場はまだ終わっていないと言及しています。

回復前の下落

出典:TradingView

CNBCのCrypto Trader(仮想通貨トレーダー)の番組内で、デジタル資産の取引所シェイプシフトの設立者でありCEOのブアヒーズ氏は、以下のように発言しています。

暴落は落ち着いたものの、この弱気相場は簡単には終わらないだろう。 一般的にこのようなバブルでは、数ヶ月間の下落トレンドの後にしばらく底値付近で揉み合い、価格を一定に保つものだ。ただ、暴落期間は通り過ぎたと考えている。

ブアヒーズ氏は、ビットコインの弱気相場が終わっていないという考えに変わりはないものの、大幅下落が一服したことを理由に、仮想通貨市場の動向について比較的楽観的な観点を示しました。

先週Diar researchは、「8月6日からおよそ三週間ビットコインの値が6,000ドル(約66万円)半ばで安定していることが示すように、ビットコインのボラティリティレートは、14ヶ月連続で下落した」と報道しました。

ビットコイン価格は、2012年、2014年、2017年と、いずれも最高値から80%もの暴落後に急反発しており、ビットコインは急騰する前に一度大きな押し目を作った後、しばらく横ばいで価格が安定する時期が訪れるとしています。

ここ3週間ほど6,300〜6,700ドル(約70-75万円)の間で安定しているビットコイン価格ですが、次に来る大きな値上がりの波を支えるためには、力を溜めて安定性を見せる必要があります。

アンソニー氏は、ビットコインが10,000ドルに回復するまでに、3,000ドル台(約33万円)まで一旦下落(その後に急反発)するだろうと予測しており、ブアヒーズ氏やヘイズ氏よりも厳しい見方をしています。

最終データを分析したところ、あまり良くない結論に達した。

それは、ビットコインが再び10,000ドル台に回復するまでに、最悪の場合3,000ドル(約33万円)あたりまで下落する可能性があるということだ。仮にこの分析が正しければ、BTC価格はあと50%程度もの下値余地があることになる。実際にこれが起こった場合、壊滅的な状況になるだろう。

年末のビットコイン価格は

このように、一部アナリストは、ビットコイン価格が急回復するまでに、5,000(約55万円)から4,000ドル(約44万円)、あるいは3,000ドル(約33万円)まで下がると見ていますが、それでも大半のアナリストは、年末までに1万ドル(約110万円)から1万5,000ドル(約167万)ぐらいまで回復するとの予想で一致しています。

ただし、ビットコイン価格がどこまで下がり、どの地点から回復し始めるのかを推測するのは極めて困難であり、専門家やアナリストの予想は、日々変化しているのが実情です。

ビットコインの今後を予測するために投資家にとって大切なことは、中間トレンドをしっかり見るということ、実際に価値や市場占有率などの指標を確認、分析することだと言えるでしょう。

CoinPostの関連記事

ビットコインの価格を予想する1つの指標が明らかに|米有名アナリストの見解
米国投資コンサルタント企業FundstratのアナリストTom Lee氏は、CNBCの経済番組Trading Nationに出演し、ビットコインの相場とエマージング・マーケット(新興市場/EM)との関連性を語りました。
仮想通貨ビットコイン価格予想が驚異の「的中率95%」:米CNBC経済番組が逆指標に
投資家のCanfield氏は、米大手メディアCNBCの経済番組「FastMoney」のビットコイン価格予想が高確率で逆指標になっており、ある意味優れていると皮肉発言。弱気予想で価格が上昇、強気予想で価格は下落していると指摘した。
コメントしてBTCを貰おう
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
02/04 土曜日
13:00
バイナンス CBDCテストにBNBチェーンの環境を提供
バイナンスとカザフスタンがCBDCで協力して実証実験を行うことが決まった。カザフスタンのCBDCは現在実証実験の段階にある。
11:00
バイナンス、韓国市場へ再進出 GOPAX株式取得で
最大手仮想通貨取引所バイナンスは、韓国市場へ再進出すると発表した。取引所GOPAX株式の多くを取得した格好だ。また、インドWazirXへのウォレット提供を止めることも報告している。
10:05
イーロン、ツイッターの収益シェア導入を発表
米ツイッター社のイーロン・マスクCEOは、広告収益の分配を有料ユーザー向けに開始したことを発表した。Twitter Blueプラン加入ユーザーのみが対象。返信欄で表示される広告の収益の一部を受け取ることとなる。
08:26
グーグル親会社「企業のミッション達成にAIは非常に重要」
グーグルの親会社アルファベットは、2023年1月分の決算報告から、AI事業の一部に関する記載を明確化すると説明。この変化は、アルファベットがAI事業を強化していることを示唆していると指摘されている。
07:25
米ナスダック・ビットコインなど反落 ドル急伸
本日のニューヨークダウやナスダックは反落。米強い雇用統計を受け米国債相場の急落に伴い利回りは急伸し、株式市場や仮想通貨市場は下落した。
02/03 金曜日
16:25
イーサリアム、上海アップグレードに向けて3回テストを予定
仮想通貨イーサリアムのコア開発者グループは定期会議を実施。メインネットでの上海アップグレードは最短で3月中旬に実施可能になるとの見解も出ている。
14:15
FTX Japanの事業売却、入札期限が延長
経営破綻した仮想通貨取引所FTXの事業売却について、日本法人「FTX Japan」などの入札プロセスが1か月ほど延長された。FTXは「合理的なビジネス上の理由」と述べており、有利な入札条件を集めるねらいがあるようだ。
13:30
史上最大4MBのビットコインNFTがミント、コミュニティは賛否両論
仮想通貨開発者のUdi Wertheimer氏は、ビットコインマイニング会社Luxor Miningの協力を得て、史上最大のBTCブロックを占めるNFTの鋳造に成功したと発表した。
12:33
メタマスク、プライバシー機能を拡張
仮想通貨ウォレット最大手Metamaskは、RPCネットワークの変更機能を設置した。また、フィッシング詐欺の検出や着信トランザクション通知などを行うサードパーティサービスを使用するトグル機能を追加した。
12:15
抵抗線で揉み合うビットコイン、移動平均線のゴールデンクロス迫る
ダウ反落を受け3日にかけて暗号資産(仮想通貨)市場も反落。ビットコインは50MA(中期移動平均線)と200MA(長期移動平均線)のゴールデンクロスが迫っている。
11:50
米マイクロストラテジー、ビットコイン保有で250億円の減損計上
米上場企業マイクロストラテジーは2022年第4四半期の決算を報告。財務資産として保有する仮想通貨ビットコインについて約254億円の減損を計上している。
10:20
米連邦地裁、コインベースに対する集団訴訟を却下 株価大幅高
米ニューヨーク南部地裁は、仮想通貨取引所コインベースに対する集団訴訟を却下した。訴訟は、コインベースが未登録証券を取り扱っていると申し立てるものだった。
09:55
AWS、Web3の人材を募集
アマゾンのクラウドサービス部門AWSは現在、Web3チームの人材を募集。また、ebayは仮想通貨やNFTに関する職種など、複数のポジションでWeb3関連の求人を行っている。
08:30
Optimism、初のアップグレードは3月実施を提案
仮想通貨イーサリアムのL2「Optimism」のOptimism Foundationは、ネットワーク初となるアップグレードBedrockの実施時期を3月にすると提案した。
02/02 木曜日
16:53
プロトレーダー向けNFT市場「Blur」の戦略とは
イーサリアムのNFT経済圏では、プロトレーダー向け NFTマーケットプレイス「Blur」のシェアが急拡大している。2月1日時点でBlurの出来高は7,248 ETH(15億5900万円)でOpenSeaを上回った。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア
イベント情報
一覧
2023/02/07 17:00 ~ 18:00
その他 東京都港区虎ノ門/オンライン
2023/02/09 19:00 ~ 21:00
その他 オンライン
2023/02/10 ~ 2023/02/11
その他 羽田空港第1ターミナル6階 ギャラクシーホール・5階LDHキッチン/オンライン
重要指標
一覧
新着指標
一覧