CoinPostで今最も読まれています

11月11日に東京でブロックチェーン・仮想通貨カンファレンスが開催

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

11/11に東京で第一回ブロックチェーン・仮想通貨カンファレンスが開催
Qtum(時価総額13位)やLisk(時価総額16位)、Stellar(時価総額18位)やWaves(時価総額20位)などといった企業が参加します。

世界のブロックチェーン・仮想通貨について研究を行い、先日にはNeo、Liskと共同ミーティングを開催するなど全国でセミナー等を開催しているブロックチェーン・ラボさんが11/11に東京で第一回ブロックチェーン・仮想通貨カンファレンスを開催します。

このカンファレンスには世界中から多くの仮想通貨企業のトップが集まりそれぞれの仮想通貨の特徴やこれからのブロックチェーンの発展について話し合います。

また、仮想通貨プロジェクトの企業がそれぞれどのようなプロジェクトなのかメリットを説明する内容となっています。

国内でもメディアが仮想通貨に関するニュースを取り扱うようになり、盛り上がりを見せている仮想通貨業界。

有名企業も参加し登壇する大きなカンファレンスとなりそうです。一つ一つの企業がどのようなプレゼンをするのか楽しみです。

公式カンファレンスホームページはこちら

参加する仮想通貨スタートアップ企業 ※時価総額順(10/19)

主な参加企業を時価総額順で紹介します。

Qtum(時価総額13位)

公式サイト

QtumはシンガポールのQtum財団により開発されたオープンソースブロックチェーンプロジェクトであり、仮想通貨市場時価総額第1位、第2位であるビットコインとイーサリアムの良い点を組み合わせたプロジェクトです。

仮想通貨クアンタムとは|初心者でもわかる注目ポイントと将来性を解説
仮想通貨クアンタム(Qtum)の注目ポイントや将来性について、初心者でもわかるように解説。クアンタムは、ビットコインとイーサリアムの融合とも言われ、21年に入り高騰した。

Lisk(時価総額16位)

公式サイト

リスク(Lisk)はCryptiからフォークして生まれた分散型アプリケーションプラットフォームです。

ブロックチェーンを利用した分散型アプリケーション(どの場所からでも業務処理を行うことが出来るアプリ)を開発して、その利用に付き纏う制限を取り除くことを目的としたプラットフォーム(ソフトが動作するための土台)です。

仮想通貨 リスク(LISK)とは|今後の将来性とおすすめ取引所
時価総額上位の人気仮想通貨「リスク(LSK)」の特徴と将来性について、投資初心者にもわかりやすく解説。さらに、リスク(LSK)のマイニング方法、安全に保管するためのウォレット、取り扱いのある仮想通貨取引所について、情報をまとめています。
仮想通貨リスク(Lisk)最新ニュースまとめ:価格変動に関する最新情報を随時更新
リスク(Lisk)に関するニュースのまとめ記事です。価格変動に関わってくる情報や今後のプロジェクトの予定等を随時更新していきます。

Stellar(時価総額18位)

公式サイト

ステラは世界中の金融アクセスとリテラシーを拡大することを目的として、マウントゴックスの創設者であるジェド・マケーレブ氏が中心となって開発されたプロトコルです。

リップルをベースとして開発されており、リップルと同じように国境を超えた送金や決済を可能にすることを目指しています。

しかし、リップルが主に先進国の大手金融機関といった企業を対象としている一方で、ステラは基本的に個人向けであることがリップルと相違する点です。

仮想通貨ステラルーメン(XLM)とは?|大手企業や政府と提携した背景も解説
仮想通貨 Stellar(ステラ)とは、リップルをベースに置き、国境を超えた決済を個人間で行えることを目的とした通貨です。個人向けであることから価格の変動を抑えるために通貨を毎年1%ずつ追加発行し、ステラが市場に多く出回るような仕組みとなっています。
仮想通貨ステラがIBM・KlickExと提携、国際決済システム構築を目指す
仮想通貨ステラ(Stellar)がコンピューターシステムなどを開発するIBM、通貨交換サービスを提供するKlickExと提携を発表しました。ステラの技術を使用することで決済時間を短縮、リアルタイム決済を目的とする新しいシステムを構築するプロジェクトです。

Waves(時価総額20位)

公式サイト

Wavesはプログラム言語のScalaで開発された分散型の金融取引プラットフォームです。

独自のブロックチェーンを持ち、Wavesのプラットフォーム上で誰でも独自の仮想通貨を発行することができます。

また、Wavesのプラットフォームの分散型取引所がIOSで利用できるようになりました。

仮想通貨 Waves(ウェーブス)とは?/分散型取引所やトークン発行機能など、機能豊富なプラットフォーム
仮想通貨 Wavesとは、分散型取引所(DEX)、誰でも簡単に出来る独自トークンの発行、Airdrop、ICOプラットフォームとしての機能等様々な特徴を持つプラットフォームです。

Eos(時価総額26位)

公式サイト

分散型アプリケーションに特化したプラットフォームで、企業に使用されるように開発され、上場直後に時価総額トップ10入りをしたことでも注目されました。

Ardor(時価総額27位)

公式サイト

Nxtのブロックチェーン技術をサイドチェーンで利用できるブロックチェーンとしてのサービスプラットフォームです。

このサイドチェーンを作成することでビジネス、組織、プロジェクトにNxtの高度なブロックチェーン技術を利用することができます。

Augur(時価総額30位)

公式サイト

イーサリアムから分かれた未来予測市場のための分散型プロトコルで、未来の予想に関連する様々な記録などをブロックチェーン上で記録しておくことできます。

Bytom(時価総額68位)

公式サイト

Bytomのブロックチェーンを使い、証券、情報、などをbytomを通して相互にやりとりができるものです。

公信玉(GXS)(時価総額78位)

公式サイト

異なるプラットフォームでリリースされたデータソース間のブリッジを設定し、あらゆる種類の組織または代理店間のP2Pデータの取引などを実現するためのブロックチェーンベースの分散型データ取引所です。

Nxt(時価総額81位)

公式サイト

独自トークン発行、分散型取引所、メッセージ送信、クラウドストレージを提供する分散型ブロックチェーンのプラットフォームです。

ICOBOX

公式サイト

ICOを支援するプロジェクトです。

Decent.bet

公式サイト

イーサリアムのブロックチェーンのスマートコントラクトを使用し、ギャンブルのあり方を変えるためのプラットフォームです。

theSunExchange

公式サイト

太陽光をビットコインでやりとりでき、発展途上国の学校や企業に提供を目指しています。

Ambisafe

公式サイト

Ambisafeを使用すると、数分でブロックチェーン上の任意のタイプの資産を発行し、世界中の暗号化交換に追加することができます。

cofound.it

公式サイト

世界中にいる優れた企業、専門家、投資家をつなぐ分散型グローバルプラットフォームです。

CTC

公式サイト

余った小銭をCTCコインに変え、気軽に仮想通貨に参加できるようにするプロジェクトであり、そのコインをビットコインやイーサリアムなどの通貨に変換もできます。

Hash Rush

公式サイト

世界初のゲームをしながらマイニングをし仮想通貨を得ることができるようになるプロジェクトです。

日時・場所

日時 11月11日
時間 10時10分~19時(9時~10時受付)
場所 グランドプリンスホテル新高輪 飛天ホール
コメントしてBTCを貰おう
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
12:26
FTXグループ、7400億円規模の投資先リスト公開
フィナンシャルタイムズが破綻した大手仮想通貨取引所FTXとアラメダリサーチの投資先リストを公開した。流動性の不十分な投資への出資額は合計は7400億円に上る。
12:05
パラグアイ議会、仮想通貨マイニング関連の法案を否決
パラグアイ共和国の下院議会は、ビットコインなど仮想通貨マイニングの税制と規制の枠組みを作るための法案を否決した。電力消費などが懸念されていた形だ。
11:55
ビットコイン採掘難度は大幅下落、ChatGPT流行でAI銘柄に思惑買い
FTX破綻で軟調な相場環境を受けビットコイン採掘難度調整は大幅下落。TwitterでChatGPTが高い関心を集めたことでAI(人工知能)銘柄が物色された。
10:50
フォビジャパン Japan Open ChainのIEO実施を計画
暗号資産取引所フォビジャパンは7日、IEOの実施計画を発表した。
10:30
英財務省、仮想通貨に対する追加規制を策定か
英国財務省は、仮想通貨の販売や広告などを管理する包括的な規制パッケージを策定しているところだ。金融サービス・市場法案の一部として構想しているとみられる。
09:48
経産省、NFTの実証事業イベント開催へ
経産省は、NFTとメタバースの実証事業イベント第一弾を12日に実施する。NFTを通じたイベント空間への入場やプラットフォーム間の連携を実証して、技術的課題の整理を行う。
08:20
メタマスク、顧客データの保存期間を制限へ
仮想通貨ウォレット「Metamask」を開発する米ConsenSysは、RPCノードが顧客のデータを保存する期間を7日に制限する意向を示した。
07:50
米コインベース、3銘柄の新規取扱いを実施
米国の大手暗号資産取引所コインベースは7日、NFT関連銘柄を含む3銘柄の新規上場を実施した。
07:28
ワーナー・ミュージック、ポリゴンと提携
米音楽エンターテインメント企業のワーナー・ミュージックは、ポリゴン、LGND.ioとパートナーシップを締結。仮想通貨に馴染みのないファン層も対象にしてNFT音楽プラットフォームをローンチする。
07:00
7日朝|NYダウ・仮想通貨関連株全面安
今日のニューヨークダウは米連邦準備制度理事会の利上げが長期化し景気が悪化するとの懸念が根強く大幅に続落し一時500ドルを超えた。仮想通貨・ブロックチェーン関連株も全面安になった。
12/06 火曜日
18:03
ゴールドマンサックス、仮想通貨企業の買収に意欲=報道
金融大手ゴールドマンサックスが不特定多数の仮想通貨関連企業の買収を検討していることがわかった。デジタル資産部門の責任者は、インタビューで長期視点では将来性を評価する姿勢を崩していないと語った。
17:28
Maple Finance、FTX破綻の余波で42億円の不良債権か
DeFi融資プラットフォームMaple Financeは、ヘッジファンドOrthogonal Tradingが債務超過に陥り、M11 Creditが約42億円の不良債権を負ったことを発表した。
14:45
ブテリン氏が期待寄せるイーサリアムの活用法5選
イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏はブログで、イーサリアムのエコシステムの中で最も「エキサイティング」だと考えるユースケースを五つ選んで紹介した。
14:19
分散型永久オプション市場「Panoptic」、6億円を調達
イーサリアムブロックチェーン上で永久オプションを構築するDeFi(分散型金融)プロトコル「Panoptic」は、約6億円を調達したことを発表した。gumi Cryptos Capitalがリードインベスターを務めた。
13:30
Oasys、戦略的投資ラウンドとパブリックセール完了
日本発のゲーム特化型ブロックチェーンプロジェクトOasys(OAS)は戦略的投資ラウンドとパブリックトークンセールの完了を発表。MZ Web3 ファンドやNexonなどが出資ラウンドに参加した。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア
イベント情報
一覧
2022/10/14 ~ 2022/12/31
東京 東京都渋谷区宇田川町
2022/12/09 19:00 ~ 21:00
その他 東京都中央区日本橋茅場町/オンライン
重要指標
一覧
新着指標
一覧