バイナンスの分散型取引所、開始2ヶ月で出来高総合100位にランクイン

バイナンスDEXの出来高が急増
バイナンスが手がける分散型取引所Binance DEXが、CoinMarketCapの取引所出来高ランキングで、100位以内にランクインした。分散型取引所としては極めて早い増加ペースでの到達となる。

バイナンスDEXの出来高が急増

バイナンスが手がける分散型取引所Binance DEXが、CoinMarketCapの取引所出来高ランキングで、100位以内にランクインしたことがわかった。BinanceDEXは4月23日にローンチしたばかりで、開始から2ヶ月弱の新たな取引所だ。72位にはbitFlyer(現物出来高)、95位にはLiquid(現物出来高)がランクインしており、出来高が増加しにくい分散型取引所として短期間でこの水準を達成することは、快挙となる。

出典:CoinMarketCap

上記の7日間チャートでみても、直近3日間で急激にユーザー数を伸ばしていることが確認できる。14日の前日比でも70%の出来高増加を記録している。

バイナンスは、本日DEXと共同で開催するコミュニティ上場企画を発表。出来高など複数の基準を元に、本家Binance.com(既存のBinance取引所)の新たな上場銘柄を決めるイベントを公開している。このイベントの概要から、さらにDEXを利用するユーザー増加が見込まれており、バイナンスの存在感がさらに増す動きへと繋がりそうだ。

バイナンスのDEXが、アルトコインの高騰に関する注目指標となる可能性について解説した記事はこちら。

高騰するアルトコインに新たな注目指標、ビットコインは100万円再トライの分水嶺|仮想通貨朝市況
仮想通貨市場は14日、ビットコインが一時300ドル高の8300ドル(Coinbase)の高値をつけ、2日連続の続伸。日本円建てでも90万円まで値を戻した。注目はドル建てで8200ドルを突破した点で、5月以降の相場でレジサポの転換が見られている重要ラインを上抜けた。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら