イーサリアム(ETH)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ETH/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

ETH 基礎情報

イーサリアム(ETH)は、2013年にVitalik Buterin氏によって発案された、開発者が分散型アプリケーション(dApps)を構築できるプラットフォームです。Ethereumはスマートコントラクトのパイオニアです。ETHはEthereumプラットフォームのネイティブ通貨であり、スマートコントラクトを利用する際の取引手数料、および、ブロック形成・内容の検証を行うノードへの報酬などとして機能します。

ETH関連ニュース

09/19 (日)
イーサリアムのバーン量に注目集まる、ソラナチェーン初の大規模障害発生、など|週刊仮想通貨ニュース
今週は、イーサリアムのバーン量が1,000億円を超えた記事に注目が集まった。また、L2ソリューションの「Arbitrum」が急成長など。一週間のニュースをまとめてお届けする。
09/18 (土)
クリスティーズ、初期のNFTコレクションをオークションへ
大手クリスティーズ(Christie's)は最も初期のNFTコレクションとされる、Curioカードのオークションを10月1日に開催予定。
09/17 (金)
決済大手PayPal、英国で仮想通貨売買サービスを提供開始
決済アプリ大手PayPalは、英国居住者向けに仮想通貨売買サービスの提供を開始。対象はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュの4銘柄。
09/17 (金)
SushiSwapのオークションサイト、フロントエンド攻撃で資金流出
DeFiプロトコルSushiSwapのオークションプラットフォーム『MISO』で、フロントエンド攻撃が発生、約3.4億円のETHが盗まれたことがわかった。
09/17 (金)
多くの機関投資家がデジタル資産を保有=米金融大手フィデリティ調査
フィデリティ・デジタルアセットは、世界の機関投資家1,100人にアンケートを実施。世界的に仮想通貨などデジタル資産の受け入れが進み、投資意欲が高まっていることがわかった。
09/17 (金)
NFT取引所のOpenSea、公式アプリをリリース
大手NFTマーケットプレイスのOpenSeaは公式アプリをGoogle PlayとApple Storeでリリースした模様だ。
09/16 (木)
米大手映画チェーンAMC、ビットコイン以外の仮想通貨決済も可能にする方針
米国の大手映画チェーンAMC社は16日、ビットコイン以外の仮想通貨決済に対応する方針を表明。映画チケットなどのオンライン決済でイーサリアム(ETH)やライトコイン(LTC)ビットコインキャッシュ(BCH)なども受け入れる。
09/16 (木)
サザビーズのハリーウィンストン競売、仮想通貨支払い可能に
大手オークションハウスサザビーズは15日、ハリーウィンストンのネックレスで仮想通貨支払いを可能にすると発表。ビットコインやイーサリアムのほか、USDCでの支払いも受け付ける。
09/16 (木)
イーサリアム共同創設者ヴィタリック氏「世界で最も影響力のある100人」に選出=米タイム誌
米タイム誌が「世界で最も影響力のある100人」を発表。その中の一人に仮想通貨イーサリアムの創設者ヴィタリック・ブテリン氏が選ばれた。
09/16 (木)
イーサリアム、通貨焼却量が1,000億円超え
仮想通貨イーサリアム(ETH)で、ETHの焼却量の金額が1,000億円を超えている。
09/16 (木)
NFTマーケットプレイス「OpenSea」、従業員のインサイダー取引を公表
NFTマーケットプレイスOpenSeaは、従業員の1人がインサイダー取引に該当する行為を行なったと公表。取引の内容や今後の対策を発表した。
09/16 (木)
米コインベース、2銘柄の仮想通貨新規上場
米最大手仮想通貨取引所コインベースProは16日に、新規銘柄の上場および新たな申請に関する発表を行った。
09/15 (水)
Polygon、大手監査法人EYとの協業を発表 イーサリアムの企業向け技術開発へ 
仮想通貨イーサリアムのスケーリングソリューションを提供するPolygonは、世界四大会計事務所の1つEYと協業を開始。今後の取り組みを発表している。
09/14 (火)
米民主党が増税案発表、仮想通貨にも課税ルール拡大を検討
米議会下院民主党は、13日、増税案の詳細を発表し、仮想通貨もさらなる課税対象となることがわかった。
09/14 (火)
ライトコイン騒動で仮想通貨市場混乱、イーサリアムのハッシュレートは今春のATH更新
ライトコイン(LTC)のフェイクニュースが米大手メディアなどで拡散され、ビットコインなど仮想通貨市場が乱高下した。そんな中、NFT市場活性化などを背景にイーサリアムの採算性が改善。ハッシュレート(採掘速度)が過去最高値を更新した。
09/14 (火)
米大手証券会社、仮想通貨取引サービスを開始 ビットコインなど4銘柄
米ナスダック上場の大手証券会社インタラクティブ・ブローカーズは13日、顧客に仮想通貨の取引および保管のサービスを提供と発表した。
09/14 (火)
イーサリアムL2ソリューションの「Arbitrum」、運用資産が2日で約10倍に
仮想通貨イーサリアムのL2ソリューションArbitrumは、TVLが2日間で約10倍に増加。この増加は、DeFiサービスArbiNYANが牽引したとの見方が多い。
09/13 (月)
オンチェーンデータから見るビットコイン長期保有傾向は過去最高水準に
ビットコインやイーサリアムを筆頭に、仮想通貨市場は全面安だった中、直近1ヶ月のBTC保有率は過去最高水準に。アルト銘柄では、アルゴランド(ALGO)やソラナ(SOL)が好調を維持した。
09/11 (土)
NFTはどのように次の段階へと発展していくのか【CONNECTV・動画解説】
NFTは現在どのような状況にあり、今後NFTはどのようにして次の段階へと発展していくのかについてHashHub CEO 平野淳也氏の見解を述べていただきました。
09/11 (土)
仮想通貨取引所コインチェックとは|投資家向け3つのおすすめポイント
東証1部上場企業マネックスグループ傘下の仮想通貨取引所コインチェックについて、投資家目線でオススメする3つの注目ポイントを紹介。ビットコインのほかリップル(XRP)やネム(XEM)など国内最多14種類のアルトコインを取り扱うなど、サービス充実度は目を見張るものがある。