イーサリアム [Ethereum / ETH]

ETH/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

ETH 基礎情報

Ethereum(イーサリアム)は、2013年にVitalik Buterin氏によって発案された、開発者が分散型アプリケーション(dApps)を構築できるプラットフォームです。Ethereumはスマートコントラクトのパイオニアです。ETHはEthereumプラットフォームのネイティブ通貨であり、スマートコントラクトを利用する際の取引手数料、および、ブロック形成・内容の検証を行うノードへの報酬などとして機能します。

ETH関連ニュース

08/04 (火)
次世代イーサリアムに向けた「最終テストネット」が稼働
次世代イーサリアム「ETH2.0」で、メインネット稼働の最終段階にあたるパブリック・テストネット「Medalla」が4日、正式に稼働した。
08/04 (火)
LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始
LINEのグループ会社LVCは4日、LINEの独自仮想通貨(暗号資産)「LINK」を日本で取扱いを開始すると発表した。
08/04 (火)
次世代イーサリアムのセキュリティ強化、財団が専門チームを発足へ
イーサリアム財団が次期大型アップグレードのイーサリアム2.0のためのセキュリティチームを立ち上げる。複数の専門家を募集しているところだ。
08/04 (火)
ハッキング被害の海外仮想通貨取引プラットフォーム、ユーザー補償金用意できず
スペイン拠点の仮想通貨企業「2gether.global」が、ハッカーによる攻撃で仮想通貨を失ったユーザーに対し、即座に補償を行える資産がないことを発表。1.4億円相当の被害額を、一時的に独自トークンで補償する。
08/03 (月)
ビットコイン12000ドルの節目で暴落、イーサリアムも歴史的な重要水準に
2日の仮想通貨相場は、コロナショック以来の歴史的なボラティリティを記録。ビットコインやイーサリアムが暴落した。一方、急落後の反発で市場が買い意欲を見せており、調整の範疇で終われば上昇トレンド継続の目もあり得るか。
08/03 (月)
今後数年の仮想通貨・ビットコイン業界展望予想:投資ファンドがレポート
米ベンチャーキャピタルJump Capitalが、今後数年の仮想通貨・ビットコイン業界予測を発表。米ドルステーブルコインの台頭、仮想通貨採用の加速、近い将来成長見込みがある仮想通貨関連ビジネスなどを論じた。
08/03 (月)
5周年のイーサリアムネットワーク、過去最大の活性化へ
5周年を迎えたイーサリアムネットワークの活性化と手数料の高騰を受け、累計トランザクション手数料が増加している。累計手数料は、ネットワーク出来高の増加も影響し、2017年を大きく上回る数値に達した。
08/03 (月)
ビットコイン、週末にフラッシュクラッシュ 1500億円相当の清算
週明け3日の仮想通貨市場は、乱高下した週末の仮想通貨市場の影響で全面安に。ビットコインは前日比5.5%安の118万円(bitFlyer)で推移、2日に高値128.5万円に到達するも、大幅下落した。
08/02 (日)
ビットコイン高騰背景に日韓の出来高増 イーサリアム・XRPも重要節目を突破
ビットコインの終値を1万1351ドルと、2017年末のバブル相場以来の高値となるなか、8月もその勢いは失速する様子がない。イーサリアム(ETH)が16%高の4.2万円、XRP(リップル)が14%高の31.2円とTop3が好調だ。
08/02 (日)
仮想通貨市場が全面高、SBIデジタル通貨、カルダノ大型アップグレード|週間ビットコイン重要ニュース
仮想通貨市場の週間ニュースランキングと重要ニュースをまとめてお届け。今週はXRPの新決済プラットフォームや、ビットコインを巡る米ワシントンDC裁判所の判断などに注目が集まったほか、SBIによるデジタル通貨プラットフォームの実験開始や、カルダノの大型アップグレードに注目。
08/01 (土)
過熱するDeFi市場はICOブームの再来か? Xangleが第2四半期データを分析
仮想通貨(暗号資産)に特化した情報開示プラットフォーム「Xangle」が、勢いを増すDeFi(分散型金融)市場のオンチェーンデータの定量分析結果を公開した。XangleアナリストはDeFi市場の盛り上がりは2017年のICOブームに類似しているとの見解を示した。
07/31 (金)
仮想通貨TOP30の時価総額と出来高に「前例ない変化」|寄稿:CoinGecko
第一四半期の末に大きな暴落を経験したにも関わらず、第二四半期はマーケット全体が強気で、ビットコインを含む仮想通貨市場の時価総額は44.5%上昇。興味深い点として、時価総額と出来高に大きな乖離できたことは、過去に前例のない変化が見られている。
07/31 (金)
P2PレンディングのDharma、Uniswapを統合 2000銘柄以上の取引が可能に
Dharma+Uniswap 「DeFi元年」と呼ばれる2020年の夏、プラットフォーム間の連携が着々と進んでいる。 大手分散型P2PレンディングマーケットのDharma(ダル…
07/31 (金)
仮想通貨取引所バイナンス、オーストラリアドル(AUD)の取引ペア提供
仮想通貨取引所バイナンスは新たな法定通貨取引ペアを追加した。取引ペアがBTC/AUD、ETH/AUD、AUD/BUSDの3つだ。
07/31 (金)
「17年仮想通貨バブルを上回る」イーサリアム報酬が史上最高を記録、ビットコイン指標も良好状態
31日の仮想通貨市場は大型アップデートを控えるイーサリアム(ETH)が一時340ドルに達するなど躍進。米ダウ市場の急落に伴いビットコイン(BTC)が下落するも、良好な指標も確認された。
07/31 (金)
投資家が注意すべき「仮想通貨詐欺」の種類、オーストラリア当局が注意喚起
オーストラリアの証券投資委員会(ASIC)がビットコイン詐欺について警告。有名人や著名企業の名前を利用し、ソーシャルメディアから偽サイトに誘導する手口が特徴的だ。
07/31 (金)
5周年のイーサリアム好調、先物取引高が過去最高に
時価総額上位の仮想通貨が好調だ。過去1週間、騰勢を強めていた時価総額上位の仮想通貨は、週間騰落率でビットコイン(BTC)が17%高、イーサリアム(ETH)が22%高、XRPが19%高となった。
07/31 (金)
仮想通貨史上最大の詐欺「PlusToken」、主謀者全27名を逮捕
中国の公安部が、仮想通貨ビットコインのポンジスキーム「PlusToken」で、主謀者全27名と重要メンバー82人を逮捕した。PlusTokenは、被害額が推定で約3140億円に上る仮想通貨史上最大規模のポンジスキームだ。
07/30 (木)
ソーシャルトレーディングのeToro、英国でデビットカード発売へ
世界最大級のソーシャル取引プラットフォーム「eToro(イートロ)」が英国でデビットカードを発売する。まず英国や欧州のeToro Club会員が対象となり、その後eToroユーザー以外にも拡大される予定。
07/30 (木)
米海兵隊、官給デバイスで仮想通貨マイニング禁止へ
米国の海兵隊は政府支給のモバイルデバイスで仮想通貨マイニングを含む複数種類のアプリの利用を禁止する。