イーサリアム [Ethereum / ETH]

ETH/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

ETH 基礎情報

Ethereum(イーサリアム)は、2013年にVitalik Buterin氏によって発案された、開発者が分散型アプリケーション(dApps)を構築できるプラットフォームです。Ethereumはスマートコントラクトのパイオニアです。ETHはEthereumプラットフォームのネイティブ通貨であり、スマートコントラクトを利用する際の取引手数料、および、ブロック形成・内容の検証を行うノードへの報酬などとして機能します。

ETH関連ニュース

06/05 (金)
テザーの時価総額がイーサリアムを抜くのは時間の問題=Bloomberg Crypto Outlook
ブルームバーグは、仮想通貨の最新レポート「Bloomberg Crypto Outlook 」にて、ステーブルコインのテザー(USDT)と仮想通貨市場の関係に言及。ビットコインに次ぐ時価総額に成長する可能性高いとして、その根拠を説明した。
06/05 (金)
中華系大手OKEx、イーサリアムオプション取引を開始 EOSオプションも予定
中華系大手仮想通貨取引所OKExは4日、イーサリアム(ETH)のオプション取引を開始した。今月には他のアルトコイン銘柄のオプションも提供を予定する。
06/04 (木)
イーサリアムERC721使用の「AMERIBOR」も次世代指標に適合、FRB議長回答ーLIBOR代替
FRBのパウエル議長が議員に回答、次世代の銀行間貸出金利指標としてイーサリアム基盤の「AMERIBOR」もある条件下で適合すると述べた。
06/02 (火)
ビットコイン大幅上昇の背景、直近のイーサリアム高騰でアルト市場復活の兆しも
仮想通貨市場ではビットコインが再び高騰し、一時10,429ドルを記録。2020年2月の年初来高値10,500ドルに迫る水準となった。長期レジスタンスラインを抜けており、アルト市場も活性化傾向に。短期的な調整を経てステージが変わる可能性も見えてきた。
06/02 (火)
テザーが「OMG Network」を活用 取引時間短縮と手数料削減へ
仮想通貨テザー(USDT)が、「OMG Network(以前の『OmiseGO』)」を利用することが分かった。イーサリアムのネットワークにおける取引の処理時間短縮と手数料削減を目指す。
06/01 (月)
イーサリアム2.0の進捗と機能について、コミュニティの疑問に開発者が回答
イーサリアム開発者のDanny Ryan氏は30日、コミュニティからの質問に回答するポッドキャストを配信し、イーサリアム2.0について各フェーズの進捗状況や新しい機能、今後の懸念点とその対策について説明した。
06/01 (月)
英国のロックダウン期間中、仮想通貨市場にもたらした影響
英国の大手金融アプリ「Revolute」が、同国のロックダウン期間中に仮想通貨市場に起きた変化を報告。3月中旬から4月末にかけてユーザー動向に大きな変動が見られた。
06/01 (月)
スペースXの打ち上げイベントを仮想世界で イーサリアム上の3D仮想空間Decentraland
仮想ゲーム空間「Decentraland」でもスペースXの打ち上げが実況されて話題に。拡大するバーチャル空間では、現実の収入を得る人も増加している。
05/31 (日)
コロナ後の経済再開期待で金融市場は上昇基調、日経が上昇率トップ・ビットコインも前週比プラスに|各市場の動きと仮想通貨相場ニュース
今週(5/25~30)の各経済指数、仮想通貨等の動きを見ていく。コロナ終息との期待感からか、市場は全面的に上昇傾向に。ビットコインも週後半にかけ持ち直し、100万円を再び突破した。最新のマイニング機器であるビットメイン社のS19出荷が開始され、ハッシュレートにも注目が集まる。
05/31 (日)
ビットコインで確定拠出年金プラン、イーサリアム2.0ローンチパッド公開、リップル新サービス=1週間仮想通貨注目ニュース
今週(5/25~30)の仮想通貨関連のニュースをまとめて追っていく。インドでは仮想通貨取引所が資金調達を実施、水曜には仮想通貨の銀行口座禁止令をインド中銀が公式否定した。韓国では、所得税法改正案で仮想通貨が課税対象になる見込み、中国でも全人代で仮想通貨を相続財産に含める草案が審議された。
05/29 (金)
イーサリアムDevcon 6、2021年に南米コロンビアで開催予定
Ethereum財団が主催する開発者向けカンファレンス「Devcon 6(デブコン)」の次回開催について、2021年にコロンビアのボゴタで開催されることが発表された。
05/28 (木)
サムスンのスマホから仮想通貨取引可能に Gemini提携で【米・加】
仮想通貨取引所を運営するGeminiがサムスンと提携、米国とカナダでサムスンの携帯機能を通じて、仮想通貨の取引を提供することがわかった。サムスンのブロックチェーンウォレットを搭載する携帯からGeminiの取引機能にアクセスできる仕組みを整える。
05/28 (木)
DeFiに相互運用性を RenVMがメインネットローンチ
DeFiの『Ren』は仮想通貨のクロスチェーン交換が容易に行えるネットワークをローンチした。ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ(BCH)、およびジーキャッシュ(ZEC)に対応する。
05/27 (水)
米国で「ビットコイン確定拠出年金プラン」が初登場、コロナ危機で注目される理由
仮想通貨の給与支払いサービスを提供するBitwage社が、米国確定拠出年金制度の一つ401(k)プランで、ビットコイン取引ができる新商品を企業向けに発売すると発表した。コロナ禍で厳しい財政状況に置かれた企業への一助になると主張している。
05/27 (水)
ビットコインの欠点補う「仮想通貨×ゴールド指数」に新たな可能性
英CoinSharesが、新たに仮想通貨と金(ゴールド)のマーケット価格を組み合わせたインデックスを組成。大手金融メディアのブルームバーグターミナルでも採用されたことがわかった。
05/27 (水)
ビットコイン建ての金取引が誕生 大手仮想通貨ブローカーが提供へ
スイスの大手仮想通貨ブローカーBitcoin Suisseは、ビットコインとイーサリアムの建ての金、銀、およびプラチナムの取引を開始。24時間/7日で取引できる。
05/26 (火)
ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」テレビCM放映へ 有名YouTuberもこう・むじょるを起用
ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」が初のテレビCMを放映することがわかった。CMキャラクターには著名Youtuber・動画配信者のもこう、むじょるを起用する。
05/26 (火)
仮想通貨決済にDeFi活用 大手Visaがクレカ発行許可
クレジットカード大手VisaがEUおよびイギリスで利用できる仮想通貨デビットカードの発行を許可。初のDeFi・ステーブルコイン利用のカードになる。
05/25 (月)
次世代イーサリアム、仮想通貨のステーキング公式ポータルの詳細が明らかに
仮想通貨の次世代イーサリアムのステーキングのための公式ポータル「Ethereum 2.0 Launchpad」の詳細が明らかになった。ペナルティ画面のほか、洗練されたユーザーインターフェースも紹介されている。
05/25 (月)
仮想通貨XRPのオプション取引が誕生 バイナンスがETH・XRPオプションを提供開始
仮想通貨取引所大手バイナンスは25日、イーサリアム(ETH)とリップル(XRP)のオプション取引を開始したことを発表した。