仮想通貨取引所へのアクセスが6月から減少傾向に 個人投資家の関心低下か

仮想通貨取引所へのアクセスが減少

世界の仮想通貨取引所で今年6月以降、アクセス数が継続的に減少していることが分かった。個人投資家の関心が薄れてきていることが示唆される。

TheBlockのリサーチ責任者Larry Cermak氏は、37の取引所を調査し、今年4月からデータが取得可能な9月までの月間アクセス数を算出。その結果、6月以降37%減少したことが確認された。

今回調査対象になった取引所の9月の月間アクセス数は1億360万回。6月は1億5000万回超だった。アクセス数が1番多い取引所は米コインベースで、4月から9月までのアクセス数が約1億5700回。次に多かったのはバイナンスで、約1億4800回だ。

出典:The Block

また調査対象の仮想通貨取引所ではアクセス数の減少と同時に、6月以降は取引高も減少している。

特にBinance.comの場合、9月12日より米在住のユーザーはアクセス不可能になったため、アクセス数・出来高減少の原因でもあった。

関連ウクライナ政府、仮想通貨導入政策でバイナンスと協力 規制と市場構築へ


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら