仮想通貨取引所Huobiが中国国営ブロックチェーン業界団体へ加入

金融・通信大手らが加盟する業界団体に加わる

いくつかの中国のニュースサイトによれば仮想通貨取引所Huobiの中国支店は、国家情報センター(SIC)によって開始された業界団体であるブロックチェーンサービスネットワーク(BSN)の最初のメンバーの1つとなった。

この加盟はSICが一部後援する会議で1日に発表されたもので、Huobiに加えて中国銀聯(China UnionPay)、国営通信大手の中国移動通信と中国電信、招商銀行、Tencentが支援するWeBankが加盟している。

新華社通信のレポートによると、BSNはさまざまなブロックチェーンネットワーク、地域、および機関をつなぐブロックチェーンインフラストラクチャサービスプラットフォームの提供を目指している。中国銀聯と中国移動通信によって開発されたプラットフォームは「デプロイに成功した」とレポートでは報告されている。

9月、Huobiは中国の海南省にある本社を正式に発表した。人民日報の1日の報道によると、海南省の金融監督庁のYang Chen氏は「この地域ではフィンテックとブロックチェーン技術のテストにサンドボックスモデルを採用している」と述べた。

CoinPostの注目記事

仮想通貨取引所Huobiロシア、法定通貨ルーブル対応とIEOプラットフォームを開始
取引所Huobi Russiaは新たにロシアルーブルのデポジットとIEO販売サービスを始めることを発表。バイナンスに続き、ロシア市場を狙う。
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【12/07更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

著者

Celia Wan

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら