ゴールドとビットコインの取引が可能に P2P仮想通貨取引所がサービスを拡充

ゴールドでビットコインの取引が可能に

P2P形式の仮想通貨(暗号資産)取引所Paxfulが、支払い方法の選択肢に現物のゴールド(金)を追加したことが分かった。

ユーザーはゴールドでビットコイン(BTC)を購入でき、またBTCを売ってゴールドを入手することもできる。新型コロナウイルスの感染拡大による金融市場の暴落で、安全資産としてゴールドに注目が集まる中、サービスを拡充した。

PaxfulのCEOは、投資家の需要拡大等によるゴールドの供給不足が報じられているが、地域によっては豊富な場所もあると説明。BTCでゴールドを購入したいだけでなく、BTCのためにゴールドを売りたいという需要も驚くほど高いと述べている。

関連現物ゴールド、世界的に供給不足へ

Paxfulは、P2Pのマーケットプレイスで、ゴールドを決済方法として利用できるのは同社だけだと主張。現時点でオンラインウォレットや銀行振替など、BTCを購入するための支払い方法を300種類以上利用できるようにしているが、同社CEOは「今後も商品やサービスを決済手段として追加していく」と述べた。

取引にはKYC登録が必要で、Paxfulがエスクローを行ない、金の現物は21日以内に受け渡し(デリバリー)が行われるという。

CoinPostの注目記事

ビットコインは10年で「ゴールド2.0」になる 億万長者が語る経済展望
著名VC Social CapitalのCEOは、仮想通貨ビットコインは今後10年で「ゴールド2.0」になると予測。それだけ今回のコロナ危機が世界経済に大きな変化を齎す可能性があると指摘した。
「仮想通貨ビットコインと金は団結すべき」ゴールド業界側から要請=GoldMoney CEO
貴金属に特化した資産運用サービス大手GoldMoneyのセバッグCEOが、仮想通貨ビットコインと貴金属のコミュニティが団結する必要があると主張したことが分かった。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。