中国、仮想通貨の不正流出事件で6名を逮捕

中国での逮捕事例

中国・南昌市の警察当局が、暗号資産(仮想通貨)取引所から、ビットコインなどの通貨盗難に関わったとして、6名の容疑者を逮捕したことが判明した。同国の機関紙「人民网」が報じた。

これは2月23日に起きた不正アクセスに関するものだ。被害者が利用する海外取引所から、ビットコイン(BTC)およびRadarcoinが、何者かによって大量出金されたことが電話番号の再通知によって発覚した。被害額は約2.2億円に上る。

容疑者はハッカーネットワーク技術を使用して、仮想通貨取引所のバックエンドからユーザー情報を盗難し、不正ログインしたとされる。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します