第3回ブロックチェーンEXPO【春】開催間近、前回比2倍の250社が出展予定 商談のための展示会

今回も「NFTゾーン」を特設

2022年5月11日(水)~13日(金)に、東京ビッグサイト南展示棟にて、第3回ブロックチェーンEXPO【春】が開催されます。

ブロックチェーンEXPOとは、社会のあらゆる場面でブロックチェーン技術を実装することを目指し、暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン関連企業のソリューションが一堂に出展するブロックチェーンの専門展です。

2020年より始まり過去に複数回開催されている同イベントは、製造・小売流通・金融・医療・エネルギーなど多岐に渡る業界の方々が来場し、活発な商談を行いビジネスパートナーが得られる場として好評を博しています。

NFTエリアを新設

今回のブロックチェーンEXPOでは、話題のNFT(非代替性トークン)に関するエリア「NFTゾーン」が設けられています。

NFTゾーンでは、一堂に会したブロックチェーン・NFT技術を参考として、最新情報の収集だけでなく、NFT導入に向けた技術の比較検討・相談などに関しても専門家を交えて進めることができます。

また、今後ビジネスシーンでの活用が加速することが見込まれるAI・人工知能と量子コンピューティングを対象とした展示会のほか、今回から新設されたDX推進に向けたデジタル人材の育成支援に関する展示会も同時開催する予定となっています。

すでに世界中のあらゆる業界で導入が進み、ユースケースが多様化しつつあるブロックチェーン。その国内最大級の展示会は参加企業にとって、示唆を与えるようなビジネスとの出会い、パートナー企業発掘のきっかけになることでしょう。

「NFTゾーン」と業界第一人者セミナー

NFTゾーンでは、NFT技術を有する出展社がマーケットプレイスを含めたNFTプラットフォームやその他NFT関連プロダクトを出展します。

具体的なNFTビジネス・戦略に関する商談や打ち合わせなども可能となっています。

  • デジタルコンテンツの管理・流通に向けた相談
  • NFTプラットフォーム、マーケットプレイスの比較検討
  • NFTビジネスの最新情報の収集

また、NFTやブロックチェーンに関するセミナーも同時開催する予定となっており、暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン業界の第一人者が約45分間の特別講演を実施します。

  • ブロックチェーン協会 代表理事 / 加納裕三 氏
  • メルコイン(mercoin)取締役 / 伏見慎剛 氏
  • Amazon Managed Blockchain 開発責任者 / John Liu 氏
  • フィナンシェ 代表取締役CEO/ 國光宏尚 氏
  • Amazon Managed Blockchain 開発責任者 / 久世和資 氏

参加予定の方へ

2020年よりブロックチェーンの専門展として開催されているブロックチェーンEXPOは、毎回数多くの企業関係者が来場しており、前回開催時は一日平均4,000人以上、3日間の合計では13,000人を超える来場者数を記録。

「商談のための展示会」であるため、企業間での活発な商談が行われ、実際にサービス導入に結びついたり協業関係が結ばれたりする事例も少なくありません。

分野を問わない様々な業界の企業とマッチングしビジネスチャンスを広げる機会として、本イベントをご利用ください。

当商談展への参加をご希望の方は、事前に無料招待券のお申込みをお願いします。

なお、「招待券」を持っていない場合は1人あたり入場料5,000円が必要となります。

概要

日時:2022年5月11日(水)~13日(金)10:00~18:00 ※最終日のみ17:00終了

場所:東京ビッグサイト 南展示棟

主催:RX Japan(株) 

公式ウェブサイト

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します