ビットメックス 日本時間6月4日よりメンテナンス実施へ|一部機能に制限も

「BitMEX」メンテナンス実施へ
BitMEXが日本時間2019年6月4日(火)午前10時から数時間の間メンテナンスを実施する。メンテナンス中、一部機能が制限されるため注意が必要だ。

「BitMEX」メンテナンス実施へ

大手仮想通貨取引所のBitMEXのシステム・アップデートが、日本時間2019年6月4日(火)午前10時から行われる

売買取引及びログイン、主なAPI機能は利用可能だが、アップデート実施に伴い、一部の利用機能が制限されるため注意が必要だ。メンテナンス時間は3時間から5時間を予定している

新規口座登録や、出金など一部制限される機能は以下の通りだ。

  • 新たなアカウント作成
  • Email認証
  • TFAの有効化
  • TFAの無効化
  • パスワードのリセット
  • 引き出し
  • プリファレンスのアップデート
  • Trollbox上のアカウントのミュート
  • APIキーの作成
  • APIキーの無効化
  • APIキーの有効化
  • APIキーの削除

去年8月に実施されたBitMEXのメンテナンスでは、メンテナンスに入ることが予告されていたことで、そのタイミングで大きく買い仕掛けられ、当時のビットコイン価格が6450ドル→6800ドルまで急騰。メンテ明けに、短期的に急騰した反動で暴落し、乱高下を見せていた。

こうした相場の動きに加え、上記の通り出金など一部機能が利用不可となり、注文などの機能に負担がかかる可能性も考えられるため、メンテナンス実施に際し、細心の注意を払いたい。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック