アマゾン出店ブランドの買収企業、ビットコイン払いを導入

ビットコイン払いを導入

アマゾンに出店している企業を買収・統合するElevate Brandsは28日、買収額の支払い手段に暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)を選択できるプログラムを開始したことを発表した。

米大手仮想通貨取引所コインベースが提供する機関投資家向けソリューション「Coinbase Prime」を活用。出店企業が買収時に、法定通貨とビットコインのどちらで支払って欲しいかを選択できるようにした。買収額の一部だけビットコイン払いすることも可能だという。

近年、アマゾンに出店する企業を買収するスタートアップが注目を集めてきた。国内メディアでも、このようなスタートアップが大規模な資金調達を実施する例が報じられている。Elevate Brandsも2021年7月、2.5億ドル(約288億円)の資金を調達したことを発表した。

公式ウェブサイトによると、もともとはElevate Brandsもアマゾンの出店企業だった。その後に事業転換し、現在は出店企業の買収・統合を行なっている。

今回ビットコインを取り扱うことにした理由は、アマゾンの出店企業から「全額または一部を仮想通貨で支払って欲しい」という要望が聞かれ始めたからだと説明。法定通貨よりも安価な手数料で利用できたり、より多くの数量をやりとりしたりしやすいことが理由だとしている。

Elevate BrandsのRyan Gnesin最高経営責任者(CEO)は今回のプログラムについて、以下のようにコメントした。

 

我々が知る限り、アマゾンの出店企業を買収する会社で、仮想通貨による支払いを導入したのは当社が初めてだろう。これで、新たなデジタル時代の最先端に立つことができた。

 

Coinbase Primeのような大手企業との協業で、当社のブランドを全ての人々に届けるというミッションの達成に一歩近づいた。

支払いの仕組み

各企業は、すでに使用しているデジタルウォレットがあれば、そこでビットコインを受け取ることが可能。契約成立後、Coinbase PrimeにあるElevate Brandsのアカウントでビットコインを購入し、送金を行うと説明している。

デジタルウォレットがない企業は、Coinbase Primeに登録し、アカウントが利用できるようになれば、ビットコインを受け取ることができる仕組みだ。

実際にビットコインで支払ってもらった企業の創設者は以下のようにコメントしている。

 

どのように仮想通貨が世界を変えるかを学ぶことができるため、我々は今回のプログラムを貴重な機会だと考えている。

 

今はプログラムを導入するのに最適なタイミングだし、Coinbase Primeとの協業で、我々は安心してビットコイン払いを選択することができた。

デジタルウォレットとは

短く「ウォレット」とも呼ばれる。仮想通貨のウォレットとは、仮想通貨専用の電子財布のこと。主に仮想通貨を保管するために利用される。

▶️仮想通貨用語集

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します