CoinPost週次データレポート|グレースケールのAUMが500億ドル規模を上回る

4月第3週の市場動向

4月第3週の暗号資産(仮想通貨)市場は、米コインベースのナスダック上場を前にご祝儀相場の様相を呈し、ビットコイン(BTC)は14日に過去最高値を更新、イーサリアム(ETH)も過去最高値を更新した。

関連:仮想通貨取引所コインベース「COIN」、ナスダック上場

関連:仮想通貨イーサリアム、大型アップグレード「ベルリン」実装完了

しかし、その後イベントの出尽くし売りとアルトコイン高騰の反動で、18日には一時51,000ドル台まで暴落するなど大きく乱高下している。

時価総額TOP20の騰落率上位

4月18日(日)昼時点のデータは以下の通り。

関連:2015〜2020年、仮想通貨「時価総額TOP20」の顔ぶれと変化

仮想通貨ドージコインは16日から急騰、一時時価総額5位まで浮上した。

関連:仮想通貨DOGE、1日で3倍に 時価総額ランキングXRPに続く5位

ビットコインのオンチェーンデータ

ビットコイン先物の未決済建玉(OI)は以下の通り。

イーサリアムのオンチェーンデータ

ETH2.0 ステーキング額

ETH2.0へのステーキング額は、堅調に伸びている。

ステーキング額:385万ETH

出典:CryptoQuant

グレースケール、AUMが500億ドル突破

また米グレースケール社は15日、仮想通貨投資信託の資産運用額(AUM)が初めて500億ドル(約5.4兆円)を突破。同社は今月ビットコイン投信(GBTC)などをETFに変換する方針を表明していた。

関連:米仮想通貨投信大手グレースケールの運用資産額が5兆円を突破

DeFi(分散型金融)

TVL(Total Value Locked)は、DeFiプロトコルへ預入れされた仮想通貨資産の総ロック額を指す。

DeFi Llamaは、バイナンス・スマートチェーン上のDeFiプロトコルのTVLも含むため、DeFi Pulse上のTVL額(約6.5兆円)よりも多い。

出典:DeFi Llama

関連:DeFi(分散型金融)とは? 特徴と仕組みを初心者にもわかりやすく解説

UNI、CAKE前週比推移

DeFi上位銘柄のユニスワップとパンケーキスワップの前週比は以下の通り。(16日時点)

  • Uniwap(UNI):36.04[+5.9%]
  • PancakeSwap(CAKE):22.469[-6.7%]

NFT上位銘柄:前週比

関連:非代替性トークンNFTとは|主な特徴と将来性を解説

NFT(非代替性トークン)関連銘柄の騰落率は以下の通り。(16日時点)

  • THETA(THETA):13.28[+2.88%]
  • Chiliz(CHZ):0.6118[+28.17%]
  • Enjin Coin(ENJ):3.04[-10.46%]

プロスポーツのファントークンを提供するチリーズは15日、楽天ヨーロッパとの事業提携を発表。イギリス、スペイン、ドイツの居住者を対象に、楽天ポイントとスポーツチームのファントークンの交換が可能となった。

関連:チリーズ(Chiliz)、楽天ヨーロッパと提携

重要ファンダ情報などのクリプト指標カレンダーは、CoinPostアプリ(iOS)、TAOTAOアプリ(iOS/Android版)で好評配信中。

関連:クリプト指標導入「CoinPostアプリ」の使い方をトレーダー目線で解説|寄稿:Bit仙人

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します