OKCoinJapan、仮想通貨トロン(TRX)の取り扱い開始へ

トロン上場へ

暗号資産(仮想通貨)取引所OKCoinJapanを運営するオーケーコイン・ジャパン株式会社は7日、仮想通貨トロン(TRX)の取り扱いを開始することを発表した。販売所と取引所の双方に対応する。

関連:仮想通貨の「販売所」と「取引所」の違い|初心者のおすすめは

トロンの入庫受付は2月14日17時より開始予定。現物取引は21日17時に開始する見込みだ。

今回のトロン上場により、OKCoinJapanの取扱銘柄は12種類になる。

トロンとは

トロンはdApps(分散型アプリ)の開発・構築を念頭に置いたプロジェクト。イーサリアムより高いトランザクション処理性能(秒間2000件)を持つ。また、21年12月には創設者のジャスティン・サン氏がグレナダの世界貿易機構(WTO)常駐代表に任命されたため、サン氏は「トロン・ブロックチェーンは事実上分散化された」と説明していた。

関連:初心者でもわかる仮想通貨トロンとは|特徴や仕組みを解説

関連:ジャスティン・サン氏、トロンの第一線を退く意向

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します