CoinPostで今最も読まれています

ヴィタリック氏、イーサリアムのロードマップを更新 ロールアップやZK-EVMsの存在感高まる

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

イーサリアムのロードマップ

イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏は5日、イーサリアム(ETH)ブロックチェーンの最新版ロードマップを公開した。

全体的な違いとしては「The Scourge」の追加により6部構成になった。また、各アップグレードのマイルストーンとエンドゲーム(最終形)がより具体的に示されている。

個別アップグレードの要点について、主な変更点は以下の通り。

2022年10月版のロードマップ抜粋 出典:Vitalik Buterin

「マージ(Merge)」は、9月15日に完了したコンセンサス(合意形成)アルゴリズムのPoS(プルーフオブステーク)への移行。メインネットとコンセンサス形成を担う新しいチェーンを統合することで、新たなネットワークを実現した。

最新版ではマージにステージ2としてのマイルストーンが設けられ、シングルスロットファイナリティ導入が追加。現在は64~95 スロット(約15分)かかる取引確定(ファイナライズ)までのプロセスが短縮される。

2021年12月版のロードマップ抜粋 出典:Vitalik Buterin

「サージ(Surge)」は以前、64のシャードチェーンの追加により、メインネットの混雑緩和を図る内容だった。最新版でシャーディングの記載が消え、ロールアップやZK-EVMsを軸に10万TPS以上の実現を目指す形に変化した(現在は約15 TPS)。ZK-EVMsは最終的にVergeにも貢献する。

サージではまた、ネットワーク上でより多くのデータを処理し、ガス価格低下に寄与するEIP-4844 (Danksharding)も追加された。これは取引の並列処理のためのシャーディングとは別物である。

ロールアップとZK-EVM

イーサリアムのスケーラビリティ問題を解決すると期待されるロールアップは、オプティミスティック・ロールアップ(Optimistic Rollup)とゼロ知識証明を活用したzkロールアップの2種類に分類される。ORsの代表例は「Optimism」と「Arbitrum」の2つ。ZK-EVMsには、「zkSync」や「Polygon Hermez」、「StarkNet」などがある。

▶️仮想通貨用語集

関連:イーサリアムL2「zkSync v2」  Baby Alphaメインネット稼働開始

スカージの追加

新たに追加された「スカージ(The Scourge)」は検閲への抵抗に焦点を当てる。バリデーターのブロック構築を外注するMEV(最大抽出価値)市場について、利害関係者を分離する仕組み(PBS)を導入して、ネットワークの非中央集権化を図る。

関連:イーサリアムが直面する健全性と検閲耐性の葛藤、リレイヤーの偏重

「ヴァージ(Verge)」は、Verkle tree(数学的証明)の導入により証明データのサイズを圧縮する。また、ノードに大量のデータを保持せずに、入力内容によってのみ出力を得る「ステートレス」な処理を可能にする。

最新版ではVverkle treeに加えて「検証方法」を刷新。量子耐性獲得を見据えた、ネットワークのあらゆる構成要素でSNARK(ゼロ知識証明)をフル活用する。

「スプラージ(Splurge)」はその他のあらゆる実装という点で同じだが、アカウント抽象化が組み込まれた。これは一般ユーザーが利用する外部アカウントと、開発者が使用するコントラクトアカウントを統合するもので、開発者にとって作業負担軽減につながる。

従来通り、PoSネットワーク上のバリデータ選択のランダム性を高めるVDF(検証可能遅延関数)実装や、MEV関連の機能が含まれている。

関連今後エアドロップの可能性の高いプロジェクト、SUIやzkSyncなど

注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
03/28 火曜日
17:09
仕組み債発行のDeFi「Cega」、イーサリアム展開へ
仕組債のスマートコントラクト化に取り組むCega Genesis Corporationは、約7億円の追加調達が完了したことを発表した。Cegaは来週にもイーサリアムへの展開を開始し、レバレッジド・オプションを含む新たな製品ラインナップの拡大を加速する。
14:26
パリ「バーガーキング」、仮想通貨決済対応の充電端末を設置
パリの「バーガーキング」が仮想通貨決済を受け入れる電子機器充電端末「Instpower」を店舗に設置したことが明らかになった。Instpowerは大手仮想通貨取引所バイナンスのBinance Payで使用できる。
12:41
アリババクラウド、渋谷にゲーム開発者向け「ブロックチェーン・ラボ」新設へ
アリババグループ傘下のアリババクラウドは、Web3時代に向け日本のゲーム開発者支援のため、東京渋谷にブロックチェーン・ラボを立ち上げると発表した。ゲーム・VRコンテンツ開発会社のSkeleton Crew Studioと提携し、4月に開設する予定。
12:35
三菱UFJ信託銀行ら、国内発行ステーブルコインの相互運用に備えた技術連携を開始
ステーブルコインの相互運用 三菱UFJ信託銀行株式会社は28日、国内で発行が予定される多様なステーブルコイン間の滑らかな相互移転・交換の実現に向け、株式会社Datachainと…
12:00
メイカーダオ、DAO分割へ前進
DeFi大手Makerプロトコルを管理する分散型自律組織「MakerDAO」は、改善提案が仮想通貨メイカー保有者による投票で可決したことを発表した。将来のビジョン「Endgame Plan」を実現するための基盤となる組織構成や枠組みで構成される。
11:57
CFTCのバイナンス提訴で仮想通貨売り優勢、リップル裁判の思惑めぐりXRPは逆行高
米商品先物取引委員会(CFTC)によるバイナンス提訴を受けBNBを中心に暗号資産(仮想通貨)が下落した。一方、SECとのリップル裁判をめぐりRipple新CEOや弁護士発言を受け前向きな決着期待が台頭、XRPが逆行高している。
11:50
グッチ、YugaLabsと複数年のパートナーシップ締結
高級ファッションブランドのグッチは、NFT開発スタジオYuga Labsとの複数年に渡るパートナーシップを発表。メタバースゲーム「Otherside」にも参加する計画だ。
11:32
バイナンス、ステーブルコインTUSDの通貨ペアを増やす
BUSDの代替手段 バイナンスはステーブルコインTUSDの通貨ペアを増やす予定だ。 LDO/TUSD、MATIC/TUSD、OP/TUSD、SOL/TUSD、SSV/TUSD、…
11:30
KDDI、Oasysバリデータに参画 ゲームやエンタメ分野で提携へ
KDDI株式会社は28日、国内発のゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」のバリデータとして参加すると発表した。
11:00
欧州理事会、スマートコントラクトを制限する可能性のある法案に合意
EU理事会は、データ法に基づく法案に合意。データの公正利用などに関する規則だが、仮想通貨のスマートコントラクトにも影響を与えるのではないかと懸念されている。
10:25
Polygon zkEVM、メインネットのベータ版をローンチ
Polygon Labsは、仮想通貨イーサリアムのスケーリングソリューションPolygon zkEVMのメインネットのベータ版をローンチしたと発表。特徴や今後の計画について説明している。
10:05
米コインベース、Flareトークン(FLR)上場候補に
米コインベースは28日、暗号資産FLR(Flareトークン)を上場ロードマップに加えたことを発表した。
08:30
米CFTC、バイナンスとCZ氏を告訴
米CFTCは、仮想通貨取引所バイナンスと同社のCZ氏らを提訴したと発表。バイナンス本体が米国法に違反したとし、提訴した具体的な理由を説明している。
08:10
米マイクロストラテジー、約200億円分のビットコインを買い増し
米ビジネスインテリジェンス企業「マイクロストラテジー」は27日、1.5億ドル(約200億円)相当のビットコインを購入したことを発表した。
07:25
金融不安一服で銀行株に買い戻し ナスダックは反落|28日
本日のNYダウは銀行株の買い戻しに支えられて続伸し+194ドルで取引を終えた。CFTCによるバイナンスの告訴は仮想通貨の下げ材料となった。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア