フェイスブックがブロックチェーンマネージャーを募集開始|ブロックチェーン事業に本腰を入れる

大手ソーシャルメディアFacebookは、ブロックチェーンイニシアチブのための「パブリックポリシーマネージャー」の募集を開始した。

5月には、以前コインベースで役員を務めたDavid Marcus氏を自社のブロックチェーン研究責任者に抜擢しており、今回の募集はFacebookの新しい技術への導入検討を、再び示唆する動きと捉えられる。

今月初旬、正式にFacebookのブロックチェーン部門を率いる事が決定したMarcus氏は、以前Paypalの取締役を務めた経歴の持ち主だ。

なお、採用された場合、パブリックポリシーマネージャーは、Facebook本社のある米国シリコンバレーに位置するカリフォルニア州メンローパーク、又はアメリカ首都ワシントンD.C.オフィスでの勤務となる。

引き続き、Facebookのブロックチェーン関連での動向には注目が集まる。

参考記事:Public Policy Manager, Blockchain

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

米大手取引所Coinbase役員がFacebookブロックチェーン研究責任者へ
Facebook社の社員であるデイビッド・マーカス氏が兼任していたCoinbase社の役員を辞任し、Facebookブロックチェーン事業部への専任となりました。ブロックチェーン事業の責任者にマーカス氏が就任し、今後のさらなる事業拡大を図るFacebook社の意向が垣間見れます。
Facebook社がブロックチェーン技術研究を行う意向を発表|仮想通貨の信頼性向上に期待か
Facebook社のMarcus氏はブロックチェーン技術を活用するための研究チームを結成する意思をツイッターで発表しました。またザッカーバーグ氏も仮想通貨に関する分散型技術を研究していく意向を明らかにしました。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら