NFTゲームPolkaFantasy、元テレ東アニメ事業プロデューサーがアドバイザー就任

アニメアドバイザーが就任

リリースを控えるNFTマーケットプレイス・ブロックチェーンゲーム「PolkaFantasy(ポルカファンタジー)」の運営会社Fantasy Tech Incは14日、ポルカファンタジーのアニメアドバイザーに元テレビ東京のアニメ事業プロデューサーを務めた岩田圭介氏の就任を発表した。

岩田圭介氏は、テレビ東京時代に「新世紀エヴァンゲリオン」、「ポケットモンスター」、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」、「NARUTO」、「ケロロ軍曹」、「ヒカルの碁」、「テニスの王子様」など有名アニメのプロデュースを手掛け、同局のテレビアニメ隆盛の立役者となった人物。09年6月には、アニメ専門チャンネル「アニメシアターX」を運営するエー・ティー・エックスの代表取締役社長に就任している。

関連:NFTマーケットプレイス・ブロックチェーンゲーム「PolkaFantasy」、米スクエニ元COOが戦略アドバイザー就任

就任の背景(Fantasy Tech Incコメント)

PolkaFantasyは、日本の二次元文化に特化した世界初のNFTマーケットプレイス・ブロックチェーンゲームです。

先月開催した初のNFTネットオークションでは総額4億7226万円相当の記録的結果を達成し、9月10日にはネイティブトークン【$XP】が、イーサリアム(ETH)基盤の大手分散型取引所Uniswap V2に上場し、初日取引量は50億円相当を記録しました。

年内にはNFTマーケットプレイスとゲームを組み合わせたNFT GameFi(ゲーム×DeFi:分散型金融)、Play-to-Earn(プレイで稼ぐ)の仕組みを搭載したブロックチェーンゲームβ版をグローバルローンチ予定です。

今回、テレビ東京をはじめ長年アニメコンテンツ事業に携わり、アニメ業界に幅広いネットワークと知見をお持ちの岩田氏がPolkaFantasyのアニメアドバイザーとして就任し、NFTマーケットプレイスのコンテンツ強化、そしてブロックチェーンゲームにて有名IP作品とのコラボレーション実現に向けて邁進してまいります。

PolkaFantasyのブロックチェーンゲーム開発への取り組み、最新情報は公式チャンネルにて随時発信中です。今後の展開にご期待ください。

XPトークンのユースケース

岩田圭介氏コメント

世界中の注目を集める日本のアニメ・コミック・ゲーム等を創造してきたクリエーター方、またそれに続くクリエーター方にとって、日本文化に特化したPolka Fantasyは、様々な形で貢献可能なステージであると確信しています。

版権という概念が世に出て以来、著作者の権利は様々な形で守られてきましたが、パーフェクトではなく今も多くの課題を抱えています。

PolkaFantasyはその課題に応えうる環境が組み込まれており、著作者の権利を守ると同時に著作物のパフォーマンスを最大化することが可能です。クリエーター方の才能が、限りなく広い無限の場所で、限りなく長い永遠の時間軸で活躍し続けるでしょう。

PolkaFantasyは、すでにプレセール(ジェネシスセール)第一弾を完了しており、4.7億円の売り上げを記録した。21年10月にNFTマーケットプレイスを、年内にブロックチェーンゲームを世界市場に向けてグローバルリリース予定となっている。

関連:年内リリース予定のNFTゲーム「ポルカファンタジー」、プレセールで4.7億円の売り上げを記録

今月10日には、新しいゲームアドバイザーとして、ゲームカルチャー協会代表理事で「遊戯王オフィシャルカードゲーム」で世界ランキング1位を3回獲得した松岡雅幸氏が就任したことを発表した。

現時点でゲームシステムなどの詳細は明らかになっていないが、今回の発表やロードマップ、カードデザインなどから想定するに、ファンタジーの世界観を取り入れた「デジタルカードゲーム」として開発を進められており、「アニメ化」まで視野に入れている可能性を示唆している。

最新版のロードマップは以下の通り。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します