仮想通貨ビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、XRP(XRP)の取引高ランキング

WorldCoinIndexのレポートによると、米国が世界最大のビットコイン市場、2018年の上半期に830億ドル(約9兆1000億円)の取引量を記録している。

以下のデータは、ビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、XRP(XRP)の取引高の上位国を表示している。

ビットコイン取引高トップ5

  1. 米国-約9兆1000億円
  2. イギリス領ヴァージン諸島-約8兆6766億円
  3. 日本-約3兆2274億円
  4. ドイツ:ルクセンブルク-約3兆837億円
  5. ロシア-約2兆448億円

ライトコイン取引高トップ5

  1. 米国-約1兆6467億円
  2. イギリス領ヴァージン諸島-約7404億円
  3. 韓国-約2873億円
  4. ドイツ:ルクセンブルク-約2320億円
  5. ロシア-約663億円

イーサリアム取引高トップ5

  1. 米国-約5兆3164億円
  2. イギリス領ヴァージン諸島-約3兆2382億円
  3. 韓国-約1兆3041億円
  4. ドイツ:ルクセンブルク-約8289億円
  5. ロシア-約1215億円

XRP取引高トップ5

  1. 韓国-約4兆3438億円
  2. イギリス領ヴァージン諸島-約1兆6358億円
  3. 米国-約1兆831億円
  4. ドイツ:ルクセンブルク-約9063億円

参考記事:Bitcoin Price Ticks Up as US Tops List for BTC, Litecoin (LTC), Ethereum (ETH) Trading Volumes

▶️本日の速報をチェック

CoinPostのおすすめ記事

英仮想通貨関連企業CEO「ビットコインの潜在投資家は約1億人存在、1.3兆円の需要」
英仮想通貨関連企業CoinSharesのCEOは、世界銀行の人口データを元に、世界各国における仮想通貨業界の潜在投資家を約1億人と算出。1,900,000BTC(約130兆円)もの需要になり得ると分析した。
仮想通貨アルトコイン内で明暗を分ける展開、大手OKExが28通貨ペアを上場廃止
香港に本社を置く大手取引所OKExは公式ブログにて計28仮想通貨のペアを日本時間8月17日を持ち、取引廃止し、さらに、46通貨をトークン取引チャートから排除し、ティッカーでの検索のみ可能にすると公表した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加