リップル関連で新たなCM放映 英送金企業がインド顧客向けに「Runs on Ripple」

リップル関連で新たなCM放映

リップル関連で新たにCMが放映されたことが確認された。

CM映像の作成を行なったのは、英決済システムプロバイダーのTransferGOで、「Runs on Ripple」と記載されたCMを英Sky TVのインドチャンネルでスポット放映した。

TransferGOは、リップル関連技術を利用してリアルタイム送金を行うサービスをインドでも開始しており、国際間送金を利用するインド人をターゲットに、顧客拡大を図る目的でCM放映を行なったと見られる。

また、TransferGOは送金業社として初めて仮想通貨の取引も開始した企業でもある。2018年7月に開始した取引サービスを通じて、主要銘柄とともに仮想通貨XRPの取引も提供している。

当時のサービス需要に関して、同社のCEOは以下のようにコメントを行なった。

「簡易的で信頼できる取引や投資のソリューションは需要が極めて高い」

なお、リップル関連のCMでは、先月10月末、リップル社公式がイギリス(UK)とタイの2カ国で放映したことが確認されている。

リップル社CMの放送国が2ヶ国が判明か 動画内掲載企業で指摘
世界的に仮想通貨業界で話題になったリップル社のコマーシャルに関して、放映を行なっている可能性のある二カ国が判明した。CMは国際決済をテーマに、Rippleのインフラや仮想通貨XRPに対する認知度向上を図っている。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら